« 「ココログ」名前の由来 | Main | FOAF Walker 0.61 »

2004.01.11

「エースをねらえ!」の闇の部分

なんで、今頃「エースをねらえ!」なんだろ、ってすっごく不思議。
実写版でやるそうで「エースをねらえ!」

ところで、原作者の「山本鈴美香」(やまもとすみか)がぜんぜん出てこないと思いません? 

わたしは、「エースをねらえ!」はほとんど興味なくて、同じ山本鈴美香作の「七つの黄金郷(エルドラド)」の方のすごいファンでして(^^;)
16世紀のヨーロッパを舞台に、エル(エロール)とオーリー(オリビエ)という女と男の双子、オリビエに背負わされた出生の秘密を求めながら、美しい男性、アーサーやロレンツォとの愛の物語も織り込まれていく。そんな物語です。

nanatuno.jpg

でも、これが1977年に第3部までで連載は中断されているのです。未完の名作って言われてます。まだオリビエの出生の秘密も、恋の行方も、止まったままなのです。

実は、山本鈴美香は、現在“教祖様”になってしまっています。「神山会」という新興宗教の。当初は巫女になった、と言われてましたが、どうも教祖みたいです。
作品の題名は忘れてしまいましたが、「七つの黄金郷」の後、とても宗教じみた、神に近づくような短編を読んだ覚えがあります。今から思えば、あれが兆しだったワケです。

本人だけの問題でなく、父親が元々そういう人で、無理矢理巫女にしたてた、という説もあります。どっちにしても、そういう世界に行っちゃってます。熱心なファンの中には、山本鈴美香に付いて行ってしまった人もいるそうです。

で、実は「神山会」で殺人事件みたいのも起きてるみたいです。ありゃま。


山本鈴美香が神に走ったコトは、「エースをねらえ!」だけのファンはあまり知りませんが、「七つの黄金郷」のファンにはよく知られた話しです。なにしろ、未完のままで、我々はずっと続きを待っているのだから(笑)。

なんだか、テレビ朝日、開局45周年記念で、実写版作るんでしょ? 大丈夫かな、こんないわく付きの人の作品、選んじゃって(^^;)

いや、今でもわたしは待ってますよ、続編を。でも、もう、教祖様になった山本鈴美香に、続きは書いて欲しくない。エルとオーリーに、神がかった話しを、持ち込んで欲しくない、って気持ちですね~。


|

« 「ココログ」名前の由来 | Main | FOAF Walker 0.61 »

Comments

山本鈴美香さんが宗教に染まっているのは、エースをねらえの作品中はやい段階からも洞察できます。今手元にお待ちの方は是非拝読あれ。普遍の愛。死と再生の物語だとお気づきになられるはず。 
特に僧侶の大悟が出てくる辺りから元々持っていた鈴美香さんの宗教イメージがあふれ出てきます。それはペンタッチにも現れて、なかなか異様な迫力を感じさせます。巨人の星の梶原氏の世界観に似ていて非なる迫力です。熱狂的なファンが今でもいるのはこの作品を読んで勇気付けられた人とか、立ち直った人も多いからかも・・ね。

Posted by: ナオカ | 2004.01.18 at 11:06 AM

私も山本鈴美香先生の神様に大昔色々霊で困っていたときに助けていただいた事があります 鈴美香先生の神様の話は本物だと思います 昔学研のムーでご神託のコーナーを連載していましたがぴたっと終わってしまってあれから何十年も表向きには出てきていません またご神託をいただきたいですが当の神山会の方も行ってみても閉鎖されていてお参りも出来ない状態です 私はGAYですが私の似顔絵も昔描かれたこともあります そのおかげでえらい目にあったりしていますが今は真剣に神様にお参りしています 今は山梨県に住んでいて富士山の神社や龍神を祭っている神社によくお参りしています 山本先生の神様は本物だと思います 

Posted by: 阪本 | 2004.02.03 at 11:17 PM

上記に書き子したものですが 最近鈴美香さんの神山会にお参りに行きました 改装されていて神棚も新しくなっていて安心しましたが 実はもう17年くらい前に鈴美香さんに相談にのってもらいましたがそれは芸能人の大物スターと前世で双子の彼のこと見てもらっていてのです 誰も知らないですが私も今でもこの話はとてもsfのような話なのでしませんが 中々信じてもらえなだろうし でも去年から鈴美香さんの予言が的中してしまつて日刊スポーツの記者とトラブルになってしまつて鈴美香さんの聖地の山梨で精神病にかかったりして休んでいます 昔は鈴美香さんの守護神が私の目の中に入って悪い波動が見えたりして 今でもスポーツ選手や芸能界の人とかみると具合悪くなります また来月都内に帰りますが色々神様から嫌な事も言われているので心配です 前世のことも本当か分かりませんが 誰か何か話しの分かる方よかったらメールください 

Posted by: 伏見 香織 | 2004.03.16 at 11:47 PM

エースを書く前に、「エスパーエスパー」という、漫画も
書いていますし、デビューの頃から、自分のことを魔女だと
言っていたような記憶が有ります。

Posted by: ななし | 2004.04.25 at 09:12 PM

伏見様
伏見様は山本鈴美香先生とお親しいのでしょうか。私はもう20年以上も鈴美香先生の大ファン(ある意味信者かも)です。10年位前に先生が「やっと神様からお許しが出たので「七つの黄金郷」の続きを出筆するつもりです。」という意のことをおっしゃっていましたが、今だ実現していません。何とかどうされるおつもりなのか、ビジョンだけでもお分かりにならないでしょうか。ホームページを見てもかなりの読者の方が待ち望んでいます。何か少しの事でもいいのです。お願いします。

Posted by: RIEJIRO | 2004.07.31 at 04:37 PM

伏見様
私も山本鈴美香先生の神山会にとても興味を持っております。
お参りされたときの状況など詳しいお話をぜひともお聞かせ頂けませんでしょうか。
宜しくお願いします。

Posted by: ごとう | 2004.08.26 at 03:55 PM

伏見様
私も山本鈴美香先生の神山会にとても興味を持っております。
お参りされたときの状況など詳しいお話をぜひともお聞かせ頂けませんでしょうか。
宜しくお願いします。

Posted by: ごとう | 2004.08.26 at 03:56 PM

そう言えば、知り合いに先生にお会いしたという人がいます。
先生からじきじきに書いて頂いた色紙を大切にしてましたね・・・。とても熱心にこちらの話を聞いてくれるとかで。今度、釣れて行ってもらいます。

Posted by: 名無し | 2004.08.28 at 01:16 PM

そう言えば、知り合いに先生にお会いしたという人がいます。
先生からじきじきに書いて頂いた色紙を大切にしてましたね・・・。とても熱心にこちらの話を聞いてくれるとかで。今度連れて行ってもらいます。

Posted by: 名無し | 2004.08.28 at 01:17 PM

山本鈴美香先生がこんなことになっていたとは残念。
エースもエルドラドも昔から大好きでした。
神様はいるとは思いますが精神的な思想で終わらせて欲しかったです。まぁ、でも誰かを救っているのならばいいのですが、
悪い事件も起きているようなので心配です。
どうか美しい心を持った先生ですので安らいだ日々をお過ごし下さい。勇気を忘れないで下さい。

Posted by: みみ | 2005.03.21 at 11:32 PM

私は19年前神山会にお邪魔していた事があります。
すみか先生はとても小柄で色白の方でした。
毎月の月例会と年に何回かある大祭が有りました。
月例会個人面談。大祭は大勢の方が同席しての相談です。
色々あって離れ5年程して伺った時には
まるで別の様相で、お参りして帰ってきました。
ちょうどオウムが騒がれていたころで
母と一緒に伺ったのですが
母には訝しがられたのを憶えています。
先生の作品は未完のものが多くとても残念に思います。

Posted by: 夏蜜柑 | 2005.07.24 at 08:49 PM

私も山本先生の作品は大好きで、大変才能のある方だと思っていました。あんなに素敵な作品を描いてこられた方なのに、近頃全然新作が出ないなぁと思っていたら・・・そんな事になっていたんですね。そういえば最後に読んだ「白蘭青風」という作品は、かなりその後の先生を暗示させるものでした。いみじくもその中で「祈祷師や新興宗教の開祖の多くは不幸な末路を辿る者が多い」(取意)と書いておられたのを思い出しました。私は宗教に興味はありませんが、本来本当に良い宗教で力があるものなら、自身の才能をこれまで以上に開花させたり、社会に拡大していったりするものなのではないかと思うので、山本先生が今現在原因不明の難病で、作品が出ないという事実自体が真実を雄弁に物語っているとしか思えません。自身の難病も克服できない人に他人を救う力などないでしょう。ともあれ、それでも山本先生は本当に才能豊かな方であることには違いないと思うので、本来のご自分のライフワークであろう作品の執筆に取り掛かる為にも、得体の知れない宗教色は払拭して、以前にも増して素晴らしい作品で楽しませて頂きたい思いでいっぱいです。どうか早く立ち直って頂きたいと思います。

Posted by: ママイクコ | 2005.07.28 at 01:17 AM

私も先生の作品の「7つの黄金郷」の大ファン
だったので教祖などをやっていると聞いて、
大変驚きました。未完のままでとても続きが
気になっています。宗教などは本人の自由
かもしれませんが、本来の仕事と平行という形でも良いので描いてほしい思います。
難しい病気と言われていますが、一日でも
早く立ち直って続きを描いてほしいです。

Posted by: この頃中学2年生 | 2005.08.15 at 10:13 PM

初めまして。
僕は男ですが、幼い頃に親戚のお姉ちゃん
から漫画をもらって読んでいました。
その中にこの「七つの黄金郷」がありました。
幼いながらに「外人は髪の毛にオリーブ油や
はちみつ塗るのか」などと思いながら読んで
いました。しかし、第3部完で話は終わり…
心の奥底ではもう20年以上まっているので
すが、こうなるともう諦めるしかないのでしょ
うか。大事な何かを無くしたような気持ちです

Posted by: bee | 2005.08.30 at 08:33 PM

みなさん、色々なコメントありがとうございます。
今でもこんなにこの話題に反応があってびっくりしています。それだけ愛された作品なんですよね。

ところで、このブログは、休眠状態に入ります。
理由はこちらです。
http://ftokyo.cocolog-nifty.com/sysop/2005/09/post_0f5f.html

そんなワケで、今後はコメントは受け付けなくなります。トラックバックは受け付けます。

中途半端な形ですが、ご了承ください。

Posted by: まちゃみ@管理人 | 2005.09.01 at 12:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1658/91939

Listed below are links to weblogs that reference 「エースをねらえ!」の闇の部分:

« 「ココログ」名前の由来 | Main | FOAF Walker 0.61 »