« 言葉に罪はない/自分の考えを持つ | Main | Keiさんの復活を祝いたい気持ち »

2004.01.04

ランキングに意味はない

「ココログランキング」という名前の個人サイトの話しが一部で話題になっていた。どういった基準でランキングを決めているかのを始め、どういったサイトなのかはっきりせず、確認した人がいる。わたしもランキングの「基準」というのが気になっていた。
「ココログランキングからの回答」

対応はよくても元々必要な情報も明記されてない時点で、わたしは不信感が強かった。
そして

ランキング順位の基準は、登録者様のココログページから
ココログランキングへのクリック数で順位付けされています。

また、上記のリンクアドレス以外からのココログランキングへの
クリック数はランキングには反映されません。

ん? それって別に正当なランキングでもなんでもないじゃん。
とわたしは思う。
わたしが思うだけなので、ランキングされたい人を止める事はしない。


そもそもわたしはココログをランキングするという発想が好きじゃない。
何を持ってココログをランキング(順位付け)できるのだろう? 

ココログサイトは、いわばその人個人の作品だ。その人個人が現れているふたつとないものだ。他人と比べるモノではないのだ。

これは映画や音楽や絵画に似ている。映画や音楽(特に流行歌)には売り上げ・興行成績という順位付けはあるが、順位がいいからいい作品で、順位が低いからよくない作品だとは、決して言えない。

人気があるからおもしろいとも限らない、その人その人でいいと思う基準は違うからだ。確かに映画や音楽のランキングは、何を選んだらいいか悩んでいる人にはひとつの指針になると思う。多くの人が見たのだからいいかもしれない、という。
でも、たった1000枚しか売れてない音楽が、人の人生を変えたり大きな感動を与えている事もある。

ココログも、芸術作品と言われたら、違う、かもしれない。しかし何らかの人に見せるモノを生み出す事は、自分を削って生み出す事だ。生み出されたモノはその人自身の分身であり、その人の生きた証である。

自分のサイトはそんなたいそうなモノじゃない、って謙遜することはない。その人のサイトはその人にしか作れない、ふたつとないモノなのは間違いない。

ほとんど知られてなくても、ほんの数人がとても楽しみにしているサイトがある。ランキングなんて“あまり”意味はないのだ。
“あまり”というのは全否定でない。ランキングされることで自分の励みになる人もいる。そういう人にはいいモノだ。

また、アクセス数とは関係のない無駄なランキングは好きだ(笑)。例えば漢字の比率が多いサイトとか、とにかく一番長いエントリー記事とか、本質でない部分でのランキングは笑って楽しめるから罪が無くていい。

まぁ、これは、わたしが人を成績で判断する社会への反発が強いゆえの意見かもしれない(笑)。その人その人に個性があるのだから、その個性を無視した成績だけの順位は生きていく上で何の意味もない(笑)。

かと言って、なんでもかんでも順位付けはよくないと、幼稚園や小学校の運動会のかけっこまで順位を付けない今の風潮も間違っていると思う。
これでは、勉強はできなくても走るのだけは得意だという個性を持つ子供が陽の目を浴び、自分の価値を喜ぶ機会がないではないか。

|

« 言葉に罪はない/自分の考えを持つ | Main | Keiさんの復活を祝いたい気持ち »

Comments

第一印象が悪いというのは、やはり、その後のお付き合いに影響出るよね(笑

ちなみに、こういうランキングは個人的に無意味と思うけれど、おもしろランキングならOKということね。

読みようによっては、なんか、論旨バラバラ(笑

ちなみに、私は、ランキングに限らず、情報は受取手次第だと思ってたりして。つまり、発信者の都合で勝手にランキングしているわけで、それをどう評価するのかは、受取手が試されるモノだと思ってます(笑

それに流されるのはバカらしいよねって感じ。

BlogPeopleやMyBlogListも、ランキングがあるけれど、どこかおもしろいサイトと繋がれたらおもしろいの方が先に来るからすんなり登録したんだけれど、ランキングだけってことだけだと・・・たぶん、σ(^^;)は見に行かないでしょう。

Posted by: Tiger | 2004.01.04 at 02:43 PM

ボクもこのランキング手法には疑問を持ちました。クリック回数じゃページビューのランキングになんないし。一昔前のバナー広告みたい。正直ココログランキングサイトご自身のページビューを上げるお手伝いってことじゃないかな~と感じてしまいました。ランキングって言葉の意味あいとは違うサイトですね。

Posted by: ポップンポール | 2004.01.05 at 02:13 AM

Tigerさん

今さっき、前に書いたコメントで書いたばかりだけど、最近、ますます新しいココログサイトが誕生していて、ネットの怖さも知らないままに泳ぎだしてしまった人が多い気がしています。

誰かが口うるさいと言われようとも、伝わる人にだけ伝わればいいや、という感じで、書きたい事がどんどん出てきます(^^;)

「受取手が試されるモノ」とか、「流されるのはバカらしい」とか、ある程度ネットの中を経験した人には、あたりまえのことなんだけど、そうでない人の比率が増えている気がする、そんな感じでしょうか。

ネットの中級経験者、上級経験者、の視点と、超初心者の視点は、やっはり違うワケで。でもやっぱりわかる人だけわかればいいや、かな(笑)。

Posted by: まちゃみ | 2004.01.05 at 02:13 AM

あ、アクセス数とか、そういうサイトの内容にふれない数字だけのランキングはキライだ、という事です。

ココログは全部内容が違うのでそういう数字で比べられるものじゃない、って意見ですね。

Posted by: まちゃみ | 2004.01.05 at 02:15 AM

ポップンポールさん

あ、コメント書いてる間にコメントが付いててびっくり(^^;)

うん、記事内ではっきりくっきり書いても悪いな、とも思って濁しましたが、ご本人のサイトのアクセスをかせぐために利用される、というようなコトですよね。

「ランキング」というサイトの名前(言葉)が、その仕組みをちゃんと理解できない人にはホントに「ランキング」と思ってしまう人もいそうです。


Posted by: まちゃみ | 2004.01.05 at 02:23 AM

こういう「うるさい」記事(笑)と、実体験が、自分の中で重なって初めて理解できるんではないかなぁ、という気もしますが。

まあ、今回、とりあえず、提示したやりとり、なんで、ああいうやりとりを公開前提で私が行ったのか、まあ、これもまた、判る人には判るだろうという感じだったりもします(笑

Posted by: Tiger | 2004.01.05 at 04:43 PM

ランキングじゃないも何も、こんなのランキングでも何でもないや(笑)。ちゃんと算定基準を書いていない時点で信用してないけど。でも現在同率1位。ヤッター。

僕、ココログは「購読する感覚」があるのかなって思うんです。この人のこの発言が聞きたいから、この感覚を受けたいから読む、みたいな。リアルネームでやっている人が少ないというのもひとつの理由なんだろうケド、だからこそ書き続けなきゃって思うし、書き続けないとランキングに載ろうが載るまいが読み手は去ってしまう、ということで。

あとですね、ココログのサービス自体が「トラックバック野郎」「社長ブログ」「ココログの泉」など、受け手全体(=読み書き含めて利用者全体)に対して、ココログのイメージを伝えていると思うので、そのイメージを崩すようなものが突出してくれば、ココログ全体のイメージが変わりかねないのでは、と思います。日本人、情報操作に弱いから。ある意味でアメリカのパニック野郎よりも始末に悪い。

まぁ別の尺度で「ココログSEO」っていう捉え方もできなくはないけどね。いかに読まれるか、みたいな。中身がないと意味ないんですけども。

何はともあれ、美味しい情報を手早く料理して、美味しいうちにお客様に召し上がって頂く。これさえできれば無骨なデザインでもお客様は足を運んでくだサル。

結局のところ、そういうココログが人気を得ているのかなと思ったりしている今日この頃です。うちもがんばらないとなー。

Posted by: mappie | 2004.01.08 at 12:04 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1658/71970

Listed below are links to weblogs that reference ランキングに意味はない:

» カウント「1」の意味するもの [ぴっくあっぷ]
blog(ココログ)をはじめて1ヶ月が過ぎました。ちょうど1ヶ月前は 自作スタイルシートで盛り上がっていた頃なんですね。 [Read More]

Tracked on 2004.01.04 at 04:56 PM

« 言葉に罪はない/自分の考えを持つ | Main | Keiさんの復活を祝いたい気持ち »