« 結局「アクセス解析」は・・・ | Main | 米九郎(マイクロウ)という地名 »

2004.01.20

あか・はだか・はだか・なはなし

前に「覚悟して、わかって書いてるか?」で、女性が、生理の話しや、彼氏とのえっちな話しを赤裸々に書いてくれるサイトは、多くの人に見られている事を知っているのかな、という事を書いた。
同じ女性の書くことながら、恥ずかしくないのかな、いや正直に言えばよく書けるよな、と思うのは、わたしのような男らしい女(笑)だけかと思ったら、そうでもなくてほっとした(^_^;)

「skyward」ソラさんの『赤裸々系』

やっぱり女性同士でも、嫌な内容というのはあるのだ。

あと、新婚さんのサイトなどに思いのほか多くて驚いたのが、「今月は結構頑張ったんだけど赤ちゃんできてませんでした」というもの。あれやめて欲しいの。個人的に。
頑張ったって…何を?!(赤面)みたいな。
  中略  
でも、オモテに「新婚夫婦のほのぼのホームページです」(←あくまで架空)とか書いてあるサイトに、いついつしたけど生理が来ちゃったとかが頻繁に登場すると、単に“新婚”というだけでのぞいてみた私なんかは、たまげるよほんと。

そう、結婚すればセックスして子どもを作るのはごくごく当然な、子孫繁栄に貢献する一番人間的な行為だ。でもねぇ・・・と思う描写を書かれる人がたまにある。

こういうのを排除しちゃう必要はないと思う。わたしは読みたくないけど、読みたい人はいるかもしれない。
こういう事を書ける人はもしかしたら少なくて、貴重なサイトとしてすごいファンが多いのかもしれない(^_^;)

ただ、やっぱり、その人が多くの人に見られる事を前提に書いているか、全く知らずに、自分の親しい人しか見てない日記だと思って書いているか、その意識の違いが、重要だと思う。

別に人のサイトだし、その人の自由だし、気が付かない方が幸せかもしれないし、その辺微妙なんだけど、楽しみに読んでいる人のために、書いてるご本人に気が付かれないように、ヘタに忠告など書かず、そっと見守るのも、ありなのかもしれない。

赤裸々系ではなく、ものすご~く爆発した、公開している意味を知らずに書いている超ぶっとびサイトは、黙って見て楽しむのも、多くの読者のため、という事もある(^^;) (この辺わたしのサブカル魂が出てますね(^_^;))

|

« 結局「アクセス解析」は・・・ | Main | 米九郎(マイクロウ)という地名 »

Comments

こんばんは。トラックバックありがとうございます。

別に子づくり頑張る系サイト自体を排除するとかはないんですが、「新婚ほやほやのサイトです*」という爽やかな看板を下げておきながら、実は専ら夜の日記かい!?と突っ込みたくなるような(「エッチな下着着てみたら彼ってば盛り上がっちゃって。てへっ」みたいな)内容ばっかりだと、う~ん…やだなぁ。見たくないのに見せられちゃったよ…となってしまうわけです。私なんかは新婚主婦がどうやって仕事と家事を両立させてんだろう?とかどうやって手抜きしてんだろう?とかっていうのを知りたくて新婚サイトを探すわけなので。
それだったらオモテかアバウトサイトに「子づくりに頑張ってる私たちのサイトです」とか潔く書いておいて欲しいなぁと。読みたい人だっているにはいるだろうし。

ちなみに私が見たことのあるそのテのサイトのオーナーさんは、全体的に勘違いさんというか、自分たちのラブラブっぷりを他のみんなも喜んでくれていると信じているっぽいので、そっとしておきました。
私は自分のノロケ話で他人はきっと砂吐いてるだろうなという自覚の元でやってますから(笑)。

Posted by: ソラ | 2004.01.20 at 09:14 PM

まぁ、無自覚なホームページは多いよね。最近も妹が作っているホームページを見て、「おいおい、そりゃよせよ」と思っちゃったばかりでして……。あまりにも無防備に私生活の一端をさらしてしまう人たちって、世の中にいるんですよね。

他人のことなら笑ってられるんだけど、妹のことだったりするとさぁ……。しかも掲示板に、俺様のこととか書くなよ!!

Posted by: 服部弘一郎 | 2004.01.20 at 09:50 PM

σ(^^;)の場合、「新婚ほやほやのサイトです」って爽やかだったのかというのが驚きだったりして(笑

「王様の耳はロバの耳(http://robamimi.cside.ne.jp/ 」というサイトがあったりするんですが、インターネットは、そういう「穴」みたいな感覚があるんでしょう。

往来で道塞いで、大声で長いこと「人の秘密話」を延々と垂れ流しているおばちゃん達に、誰に訊かれているか判りませんよ、といったところで、その日はやめても、きっと明日からまた繰りかえすんだろう的な確信に似たものがあります。

企業ですら、ネットワークからのクラッキングには力を入れても、ソーシャルハッキング(ソーシャルクラッキングではないかと思うけれど、あんまりそうは云わない ^^;)に対する従業員教育は、あまりされず、情報がだだ漏れだったりするわけですし・・・。

まあ、そんなわけで、個人的ワイドショーサイトは、まず絶対になくならないんぢゃないかと思います。

Posted by: Tiger | 2004.01.20 at 10:11 PM

>情報がだだ漏れだったりするわけですし・・・。
あっはっは!(^^;<そーゆー現場にいた人
「サンプルデータです」と渡された資料に、思いっきり名前と住所と電話番号が書かれているのを見た日にはアンタ……たまげちゃいますよ。しかも「社外秘」じゃないし。

Posted by: maeda | 2004.01.20 at 11:32 PM

ソラさん
>ちなみに私が見たことのあるそのテのサイトのオーナーさんは、全体的に勘違いさんというか、

あ~、これ、わかります、わかります(^^;)
そう、たいてい勘違いさんですよね。いいかげんいしたら、っていうような(^^;)
でも、それは声を大にして記事に書くわけにはいかないですね(笑)。

Posted by: まちゃみ | 2004.01.21 at 04:49 AM

服部弘一郎さん、どうも~。
わはは、妹さんに書かれましたか! 一番怖いのは何でも知っている身内ですね~(^^;)
そのうち、もっとヤバいコトを書かれないよう、ご注意を(^^;)

Posted by: まちゃみ | 2004.01.21 at 04:51 AM

Tigerさん、なんで「王様の耳はロバの耳」なんて知ってるんです!(笑)。
嫁姑のサイトかぁ(^^;) 中身は見てないんですが、姑の悪口書いてて、お姑さんがパソコンに目覚めちゃって、見たりしたら、大変なコトになりそう(^^;)

書いたとおり、排除する必要もなくて、こっそりROMって楽しむのもありだと思うんです。本人には申し訳ないけど、読者には楽しかったりするコトって、ありそうですよね。

Posted by: まちゃみ | 2004.01.21 at 04:57 AM

maedaさん
日本の企業というか会社って、まだまだ個人情報の取り扱い、めちゃくちゃ! ってレベルですね~(^^;)

Posted by: まちゃみ | 2004.01.21 at 04:58 AM

まちゃみ さん、ども

また、URLが変なことになっているので、コメントの修正でURLの直後に半角空白を一つ入れておいて貰えると幸いです m(_ _)m

何で知っているかはともかく、まあ、本当は、個人情報だだ漏れでも大事に至らない社会である方が望ましいんですけれどね。長屋の一員としては、知っていても知らぬフリ。

日本には神父に懺悔というシステムもないし、精神カウンセラーが大量にいるわけでもないし、こういうはけ口がないと、精神的に参ってしまう人が沢山出てくると思いますし。

でも、そういう意識もないままにってのは確かに怖い。
個人も企業も、そして、社会全体も。

少しずつでも、そういう意識は必要だとは思います。

Posted by: Tiger | 2004.01.21 at 06:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1658/119236

Listed below are links to weblogs that reference あか・はだか・はだか・なはなし:

« 結局「アクセス解析」は・・・ | Main | 米九郎(マイクロウ)という地名 »