« IE5.5でもちゃんと見える簡単な方法 | Main | <桜.BLOG>に「桜」が集合中 »

2004.03.05

なぜIE5.5の見え方にこだわるのか

IE5.5関連の話しを書いたので、ついでに、コメントもらった「なぜIE5.5にこだわるのか」についても書いておきます。

たまたまwindowsのMeを数年使っていて、IEが5.5から6になった直後、Meはまだすぐに6に上げない方がいいよ、と言われたことがあります。Meが不安定で、まだ6になったばかりのIEにどんなバグがあるかわからないので、安定するまで少し待った方がいいよ、というアドバイスです。

ま、その後、なんとなく6にアップするのをしないまま日々過ごしちゃいました(^^;)
で、ココログがスタートしたワケです。
そしたら、IE5.5で見ていると、新着一覧に出てくるのに、サイトに行ったら文章のないココログがありました。

実は、本文がないのではなく、2列のデザインで、左サイドバーのデザインを選択したサイトでした。本文がサイドバーの下に回り込んでしまうので、サイトに来た時、肝心の本文が見あたらないのです。

ああ、まだ本文がないのか、と下まで見ないで次のココログに移動してしまうことが多々ありました。しばらくして、本文がないのではなく、下に回り込んでいるのに気が付きました。

で、これは問題だ、と思ったわけです。
せっかく文章を書いたのに、来た人がIE5.5だったら文書がないと思って通り過ぎて行ってしまいます。

たしかに、ココログの奨励環境は「IEは6以上」となっています。
しかし、この奨励環境はおかしいと思っています。
例えばソフトやツールなど、自分のパソコンの中だけで使うモノなら、奨励環境でないモノに対して改善する必要はないでしょう。奨励環境以上でどうぞ、と言い切っていいと思います。
しかし、ココログは、ネットの中に公開するオープンなサイトです。誰でも見に来ることができる場所にあるのです。

サイトを見に来てくれる人は、ココログの奨励環境など関係ありません。
自分のブラウザで見に来ます。そういう人に、奨励環境でないので、本文は見えません。なんて、おかしいと思うわけです。

もちろん、サイトには制作した側の環境により、このブラウザで制作していますので、他のブラウザでちゃんと見えない事があります。というのはよくある話しです。
でもそれはそのサイトを作った人のポリシーや好みによる部分が大きいです。
しかし「ココログ」は個人だけのものではありません。誰もが使い、誰もが発信できるツールで、そして見に来る人には奨励環境など、全く関係のない、ポピュラーなモノであるはずです。

たまたまIE5.5を使っていたのでそれに気が付きましたが、多くの人はまさか本文が見えないサイトを自分が作っているなんて知りません。
本文がない、と思って人が去って行っているなんて、知りません。
それはよくない、と思ったので、声を上げました。

そして、IEはバージョンアップすると、過去のバージョンには戻せません。
すでに6になっているココログユーザーは、自分のサイトが6以下の人にどう見えているか、確認ができません。
そして世の中には、まだIE5.5もしくはそれ以下の人もたくさんいる事がわかっています。
自分の意志でなく、会社の都合などで、IE5.5のままの人もいます。
IE5.5の人がごくごく少数ならこだわる必要はないでしょうが、まだユーザーが多いので、こだわっています。
サイトを見に来てくれる人に、IE5.5の人はまだけっこういるのです。

そして、これが、オペラだったり、モジラだったり、特殊なブラウザである、と本人が自覚しているブラウザならそれはしょうがない、と使っている人も自覚できます。
しかし、IE5.5はそういう特殊なブラウザではありません。ごく普通の知識の人が、ごく普通に使っているブラウザだから、なぜ自分のサイトがちゃんと見えないのか、理解できないのです。

それを多くの人に知ってもらうため、たまたまIE5.5のままなので、多くの人に現実を知ってもらうために、こうして目に付く所で書いています。
わたしがこうすることによって、自分のサイトがなぜサイドバーが下に行ってしまうのか、はじめて理解できる人がたくさんいます。

なので、もうIE5.5から抜けられなくなったのです(笑)。

|

« IE5.5でもちゃんと見える簡単な方法 | Main | <桜.BLOG>に「桜」が集合中 »

Comments

統計的に5.5にどれぐらいのユーザー数があるか、またこのユーザーがどういう理由で5.5を使い続けているのか、その説明がないと説得力がないと思いますよ。

Posted by: | 2004.03.05 at 09:02 AM

ちなみにうちにおいてあるアクセス解析の場合。
ココログ開始から 3ヶ月で
74284 ユニークアクセスがあって
13.98%(10391) が IE5.x です。

もうひとつの解析の場合 3週間で
41141 ユニークアクセスがあって
10.56%(6721) が IE5.x となってました。

IE5.5 を使いつづける人についてわたしの知人の例を出すと、その人はパソコンを買ってから一回もアップデートをしたことがありません。そもそもソフトウェアをアップデートするという概念がないようです。そういう人もいるので、いまだに IE5.5 が広く使われているのだと思います。

Posted by: いかんともしがたい | 2004.03.05 at 09:17 AM

KITORA です。

うちの職場は IE 5.5 が推奨環境です。
社内用ツールで 6.0 に上げると不具合がある為です。
で、家でも同じ環境を維持しようと、
ずっと 5.5 でした。
ココログが始まってカレンダーの右端が 6.0 に上げると切れないと聞いて試した、つまりようやく
IE 6.0 に上げた口です。
それでも IE5.5 な PC を予備に置いてたりします。

閲覧者の中に IE 5.5 ユーザーどのくらいいるのかは
分かりませんけど、こういう理由で 5.5 を使っている
という一例で書いてみました。

Posted by: KITORA | 2004.03.05 at 09:23 AM

こんにちは。
私のところのトップ5はこんな具合ですね。

76% WinIE 6.x
11% WinIE 5.x
5% Mozilla
3% Netscape 7
3% Opera 7

せめてこのくらいのブラウザには意図した通りに見せたいな、と思うのは別にヘンではないと信じていますが。
IE7がメジャーになる頃には、呵責なくIE5も切り捨てられるようになるんでしょうねぇ。

Posted by: Suketta | 2004.03.05 at 10:58 AM

フォロー記事をどうもありがとうございました。フォーラムのシスオペさんならではの意見かもしれないなあ、と感じました。みなさんのコメントも拝見してこんな事情があるのか、と知りました。

ただ、いかんともしがたいさんの「その人はパソコンを買ってから一回もアップデートをしたことがありません」というケースには、特に話題がIE5.5だけに、セキュリティは大丈夫かな?と他人事ながら、心配になってしまいましたが。

もっとも、やっぱりなんだか納得いってないところもまだあります。

CSSが出回り始めた頃の、「Netscapeの4.7でちゃんと
見られないなんて、CSSってだめじゃんっ! ネスケでも同じように見えるようにしなくちゃ!」といった発言と似ているような印象がぬぐえない、というか。4.7も、かつては標準的なブラウザでしたよね。

そもそも「ちゃんと見える」っていうのも難しいのですよね。
どこでOKの線引きをするか、という意味で。

使い慣れたものを変えるタイミングを逸したまま今日にいたる、というのはよくわかります。なぜなら私はいまだにディスプレイの解像度を800x600にしているからです。Windowsなんてまだ98です(笑)。

この環境で、私はIE6とMozillaを併用していますが、どちらのブラウザでも私のマシン環境では、ココログの3列組のページは、右側が切れて横スクロールバーが出てしまいます。(このTokyo Forumも例外ではありません。)

Tokyo ForumでのIE5.5とCSSの記事を読んでいると、私のような環境で、この右サイドバーが切れている状態というのは、そのページを運営されている方にとって、美的にOKな範囲なのだろうか、とか考えてしまいます。

でもだからといって、私は(あくまでも「私は」、です)800x600で見ている人間にも同じように見えるようにスタイルシートで設定してください、とは思わないのです。結局、本文がサイドバーの下にまわりこんでしまう、ということを問題視される方もいれば、「見えない」といっても、実際は全然見えないわけではなくて、下のほうにスクロールすれば読めるんだからいいじゃん、と思う私のような人間もいるわけです。このあたりはもはやセンスの問題、というレベルの話ですね。

なにはともあれ、前々から、どうしてIE5.5なんだろう?という疑問を持ちながら読ませていただいてきたもので、今回、あえてIE5.5にこだわる事情というのをうかがうことができてよかったです。どうもありがとうございました。

ココログは読むだけなのでトラックバックできずに長文コメントでごめんなさい。

Posted by: anna | 2004.03.05 at 12:32 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1658/265018

Listed below are links to weblogs that reference なぜIE5.5の見え方にこだわるのか:

« IE5.5でもちゃんと見える簡単な方法 | Main | <桜.BLOG>に「桜」が集合中 »