« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.29

とりあえず(^^;)

「春オフ☆」終わってからなんかバタバタです。
1日拘束されて5000~6000円にしかならない仕事はツライです(^^;)
半日がかりの取材はともかく連日朝早く起きるのはもっとツライです(^^;)
ってことで仕事ください

ぢゃない(笑)
とりあえず「春オフ☆」の感想が集まってます。
いや実際は集まって無くて、トラックバックのトラックバックだったり、コメントの方がおもしろかったり(笑)。

ご感想トラックバック

ま、そんなこんなでオフィシャル写真、もうちょっと待ってくれ! すまん! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.23

いよいよ明日は「春オフ☆」

明日24日(土)は「春オフ☆」です! 
なんかまだ準備が終わってません(笑)。
まだまだやる事あるのに、進みません(^^;) blog書いてる場合ぢゃないですね(笑)。

ってなワケで、最終案内などが出ました。
まだ未定の人もいるけど、75人~85人だ! すごいぞ、多いぞ。
参加者さん一覧

「参加のしおり」はこちら

ってことで、80名近いみなさん、小雨でも決行です! もうお肉もビールも準備しちゃいました! 
明日はよろしくお願いします! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.22

ううう、タイトルの入れ忘れは身動きできなくなる

今、「花見オフ」の報告をアップする時、よくあるパターンで、タイトルを入れ忘れちゃいました(^^;)
前は、『最近の記事』にだらだらだらだらと本文が並んで焦ったんですが(笑)、いつから変わったのか、冒頭の数文字しか出なくなりました。

それはいいんですが、トラックバックしようと思っても、個別に表示ができない! エラー画面が出てしまって、この記事をひとつだけ表示がど~してもできない! 
固定リンクでも、タイトルから移動しようとしても、ひとつ前の記事から移動しようとしても、「エラー」! 

しょうがないので、もう一度登録しなおしたら、直りました。

タイトルの入れ忘れには

充分気を付けよう>自分だ、自分(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今頃ですが「花見オフ」報告です@<桜.BLOG>

sakuirablog.bmp
ちなみに「桜.blog」のデザインが先週から新しくなってます。ぜひ見てください。


花見オフが終わって、20日も過ぎてからでごめんなさい(^^;)
おかげさまで今年は花びらのひらひらと舞う中での花見という、最高の花見オフができました。

「Tokyo Forum 花見オフ」四谷の土手での花見です。
P4030012.jpg

P4030019.jpg

P4030048.jpg

P4030022.jpg

P4030036.jpg

P4030027.jpg

P4030014.jpg
今年はちゃんとゴミ箱もありました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

目に見えないモノの話しとか

この前、もう10年以上の付き合いになるバンド関係の友達たちと呑んでいて、目に見えないけど感じるモノの話しになった。ある男性が、そういうのをけっこう感じる人なんだそうで、呑みながらそういう話しに(^^;)

で、わたしはそういうの見たことないし、でも、何度か感じたことはあって、目に見えない何かも、確かに存在しているよな、と思ってる。

んで、話していて気が付いた事。
今のところの前に住んでいたアパート。そこにいる時、子供が走ったり、鳥が入ってきたり、したことがある。もちろんどっちも実態はないよ(^^;) 鳥はけっこう何度もあったりした。

で、別の理由(泥棒と痴漢)で、今の所に引っ越したんだけど、そういえば、引っ越してから、鳥も子供も遭遇してない。
やっぱ、そういうのが居やすい場所ってあって、前のアパートはそういう所だったのかな、と・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これはどっちがいいのかな>日本語化

もひとつ、ココログの今日の進化。
おしらせココログ「サイドバーコンテンツの日本語化」

修正箇所
管理画面のウェブログタブの【デザイン】 タブで「コンテンツ」にて表示している、サイドバーに表示するコンテンツの文言が、「Recently Updated Weblogs」 が「更新順ココログ一覧」となりました。
また、ユーザーページでの表示も、「Recently Updated Weblogs」から「更新順ココログ一覧」に自動的に変更されました。

他も全部日本語だったんだから、そりゃこの方がわかりやすいんだけど・・・
MovableTypeとかのblogで、全部英語のも、かっちょいいな、と思う時もある(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モブログで改行できるようになった! 

今日のメンテは色々すごいです。
モブログで改行が反映されるようになりました! 

おしらせココログ「モブログ投稿でもテキストフォーマットが反映されるようになりました」

仕様変更箇所
ウェブログタブの【設定】-「表示設定」の記事のオプション設定にて、テキストフォーマットの初期設定を「改行を反映させる」に設定した場合、記事に改行が反映されます。

今まで「<BR>」とかって手打ちして改行してた人が多いそうですが、これでラクチンになります。


「多いそうですが」って、だって、わたしの携帯まだカメラ付いてないし~(笑)。ザウルスから投稿はできるけど、それってモブログって感じぢゃないし~(^^;)
が、携帯の画面が突然壊れた。今ちゃんと見えてるのは奇跡だそうなので、携帯買わざる得ないらしい・・・・(う~ん金がにゃい(^^;) だって買うなら新しいの欲しいもん(笑))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイルの削除は気を付けて削除しよう(^^;)

希望の多かった、「ファイルの削除」が出来るようになりました~ (^o^)ぱちぱちぱち

おしらせココログ「ファイル削除機能を追加しました」

アップロードしたファイルを削除する、ファイル削除機能を追加しました。
ココログベーシック/プラス/プロ 全てのプランでご利用いただけます。

※ ファイルの一覧では、 . (ドット)で拡張子が始まるファイル、.xml .rdf .css .html .inc は表示されません。
あ~、まさしく画像ファイル関係だけ、削除できるってコトなのね~。

削除する時は、気を付けて削除しようね(^^;)
どれもみんな、どこかで使った画像のハズ。どこで使ったのか、ホントにいらないのか、確認しようね~。

(愛読してるサイトで早くも必要な写真を削除しちゃった人が(^^;) ナイショにしとくね(笑))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.18

ツールの作者さんと接して

愛用させてもらっているRSSリーダー「Headline-Reader」が、突然落っこちた件 (こんな体験とかこの話しとか)から広がって、同じ体験がきっかけでblogインタビュー記事が生まれました。
「Editide Slash Blog」の佐々木さんが、作者の大倉さんとのメールのやりとりをインタビュー形式にまとめられた「Headline-Reader開発者・大倉さんとのRSSリーダー談義」

これ以前にも、作者の大倉さんとは、疑問や質問をして何度かやりとりさせてもらっていました。知識のないわたしに、とても丁寧に、親切に、答えてくださって、メールから感じる真面目さや、優しさ、それに対応の早さなど、何度も感動してました。

たまたま今日、開発をやめられることを発表された「パラボナミニ」のcurryさん(こちらではkumakenさんです)も、質問に丁寧に答えてくださって、やはり人柄に感心していました。
結果的には、わたしには「Headline-Reader」の方がなじみやすく、こちらをメインに愛用させてもらっていますが。

実は、大倉さんとのメールのやりとりで浮かんでいたのが、「CMN」の作者のDECOさんでした。
「CMN」はスタートは@niftyのフォーラムの掲示板を自動巡回するツールとして開発されたものですが、「エクステンション」という追加プログラムを入れることで、あらゆる掲示板に対応でき、色々な掲示板を一気に巡回出来る、大変便利なツールです。

しかも、「本格焼酎忘備録」のしばたにさんが、blogにはまってくれたおかげで(笑)、blog用のエクステンションが、すごい対応の早さで次々に作られ、ほとんどのblogも、一緒に巡回できるようになっています(「mixi日記用の巡回エクステンション」まであります! こりゃ便利!)。 

ちなみに、余談ですが、「エクステンション」には簡単なのと難しいのとあって、現在公開されている簡単な方の仕組みだと、なんとこんなわたしでも、エクステンションが作れてしまうのです! 自分が巡回したい掲示板用のを、ツール作者のDECOさんに教えてもらいながらですが、作れてしまいました。この仕組みの簡単さも、「CMN」の特徴のひとつなワケです。

で、DECOさんとは、フォーラムのSYSOP同士ということもあって、何度も会ったりしています。というか、単なる酒呑み仲間で(笑)。
個人的には、敵にまわしたくない人だなぁと(笑)(このフレーズ、最近あちこちで見かけるなぁ(^_^;))。

DECOさんも、「CMN」の開発はひとりで行われています。
やはり、ユーザーさんへの丁寧な対応を近くで見てきました。
自分の生み出したツールへの思いや、考え方など、呑みながら聞くこともあり、ツール作者さんがどういった事を考えておられるのか、少し、知ることが出来たりしています。

DECOさんとの付き合いがあったので、大倉さんのメールをいただいた時も、ツールへの思い入れや、こだわりや、考え方がはっきりわかる対応に、好感を持ち、すごく同調する部分がありました。
もしかするとDECOさんとの付き合いがなかったらここまで理解できなかったかもしれない、と思ったりもします。

ツールの作者さんとこういった形で知り合い、ふれあえることはそれほど多いことではないと思います。たまたま生まれたばかりのツールだったり、開発中のツールだったりで、改善のために情報を提供することが歓迎される時期なワケです。
ただ、利用するだけの側が、開発にほんの一部でも貢献できるのは、大変貴重な経験で、すばらしい体験だと思っています。
こういったすばらしい人々と接することができて、大変いい経験をさせてもらっています。

ツールを使うだけの、わたしと同じ立場のみなさん、もしかすると、エラーや事故など体験した事は開発に重要なヒントだったり、重要な情報だったりするかもしれません。
作者さんにはそれぞれポリシーがあるので無茶な要望の押しつけはダメですが、リクエストも改善の折りに参考にしてもらえる事があります。
ご参考になれば、ということで、情報を提供したりリクエストを送ってみるも、ありかもしれません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「トラックバック拒否って…」を読んで

「skyward」ソラさんの「トラックバック拒否って…」を読んで思ったこと。

先日書いた「なんだかなぁ」って話しに、通じるモノも、理由のひとつにあるのかも、と。

わたしが、「なんだかなぁ」って話しで書いたのは、予測しない反応に困っている人や、ジョークでやった事を「良識はないのか」と感性の違いで非難されてやめてしまったり、ギャグをいちいち説明しなくちゃならないのはダサイなぁという話しです。
でも、今はまだ“しょうがない”“どうしようもない”時代、blogの駆け出しの時期だから、と思うのです。
もっともっとblogの数が多くなれば、人がblogを見る時間は限られているので、感性や思想の違いによって住み分けが出来ていくだろうな、と思っています。

で、ソラさんは、トラックバックを受け入れない事は、知らない所で勝手に書かれるよりは、知らされた方がいいのに、って意見です。

部分的に、または全面的に、TrackBack拒否設定にしているblogをたまにみかけるけれども…どうなんだろう???と単純に疑問に思ったのですが。
TrackBackPingを受け取るのがうざいからやだ、ってことなんだろうと思うのだけど、TrackBackしなくても引用&文中リンクすることって十分可能だし、そっちのがやじゃないですか?例えば何か批判とか非難とか中傷とかされた場合なんて特に。転載はともかくとして引用って著作権法違反にならないっていうし、“引用禁止”って明記したって引用する人はいるし。…そういう場合って大抵嫌な感じに引用されてるし。それが知らされないわけでしょう?

これは想像なのですが。
部分的に受け入れないようにしている人は、反論とか見たくない、ただ自分はこれが言いたいだけなのだから、続きの議論はいらない、って思いがあるのではないでしょうか。

知らない所で書かれていても、知らなければ見なくて済む、知らないまま平穏でいられる。でもトラックバックされると、見てみて始めて反論されていたり、批判されている事を知ったりする。だったら知らない方がまし、と思っているんではないでしょうか(ホント、想像ですが)。

例えば、今回のイラク人質事件なんて、それぞれ感じた事は、blogで書いてみたくなる。でも、実はこの事件の裏には、政治、社会、思想、ボランティア、マスコミ論、ものすごく色々な複雑な問題がからんでいる。自分はそういうつもりで書いたのではないのに、いきなり思想的な反論をされたり、政治的な批判をされたり。
そりゃ、面倒でしょね。

思想の違いでの住み分けも、まだまだ出来てないblog創世時代だから。

トラックバックは無視してもいいのだし、オーナ側が削除だって出来るわけですが、見たくないモノを見ないために、トラックバックを受け付けない、平穏にblogを楽しみたい、という気持ちなのかなぁ、と思っています。
もちろん、そうじゃない人もいるでしょうけど。

あと、ソラさんの所のコメントにある、客を引っ張るだけのトラックバックを拒否する、っていうのもあると思います。
ただ、似ている事を書いているから、と何の関連性もなくトラックバックされる事って、まだまだ多いと思います。本来は、トラックバックして記事を書いたら、その中にトラックバック先へのリンクがあるはずが、リンクされてない、片方だけのリンクになっているワケです。
トラックバックがまだまだよくわからない人が多いので、しょうがない部分もありそうです。

前にも書いたけど、過去に書いた記事が、その人の役に立つ、似た話だからトラックバックした、という時、そのひとことを、コメントで追加するとか、記事に追記すると、お互い気分良く交流できるよね、って思ってます。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

あいびってはみたけれど・・・・

モダシンさんの名前が出たので、思い出した! 

「アイ・ビー」をですね、導入はしてみたのです。
まず、コメントを書いた所をブックマークしてみる、という使い方から始めてます。

んが、IE5.5で見ると、こんなんなっちゃってます。
ibttemita0418.jpg

これって、わたしだけ? 
他にIE5.5の人は、ちゃんと見えているんでしょうか? 

と、疑問を、モダシンさんの所の「というわけでBlogPeopleアイ・ビーのリリースです。」に、トラックバックしてみる(^^;)


■追記■

をを、次の記事を書いている間に、早々とnagasawaさんからコメントが! 

IBのリンクリストを作るときに文字コードを「自動認識」ではなくUTF-8で作成してください。
これで文字化けしなくなります。
なるほど、文字コードの設定が、そこにあったのですね(^^;) ここを見落とした理由を伝えておきます。参考になるかな。

そこまでの設定が、1つの項目に1つだったのが、ここ「11.コードの生成」だけ3つも内容があります。
その最初の項目が

JavaScript、RSS、OPML、PHPのいづれかです。それぞれの形式についてよくわかならないときはJavaScriptを選択してください。

なので、ここでもう「よくわからない」から次は見なくなります。事実わたしは見ませんでした(^_^;)。

こういうそそっかしいのもおりますので、ここも3つ別々の手順にしていただけると、わたしのようなおばかも、失敗しないで済むかと(^^;)
えっ、ふつ~そんなミスはしないって? ほっといてちょ(^0^;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

読んで想像した風景(^^;)

すでにご本人がまとめをした後で、もうしわけない(^^;) いや昨日は時間がなくて(笑)。

「追憶の200X年」CHANNEL5さんの「日本人の誇りとは…?」

CHANNEL5さんが、イラク人質事件で先の3人の方の家族から体験した、大変、大変、嫌な話し。
基本的にわたしの考え方もCHANNEL5さんと同じです。

後の2人も含め、5人が生きて解放された事に、これで日本がアメリカと一緒に第三次世界大戦の方に向かなくて済んでよかった、とほっとしました。
関係ないけど、この5人、テレビで解放された所を見ていると、みんな同じような“目つき”をしているなぁ、と感じました。自分の行動に絶対たる自信を持った、自分は間違ったことはしていない、という強い意志を感じる目つき、です。
そりゃ、危険な所へ乗り込むワケですから、そのくらいの強い意志がないと行けないことだと思いますが。

さて、こういった思想や政治に関わる事をblogで論じるつもりはないので、本題へ。
CHANNEL5さんのを読んで、想像してしまった事(^^;)。

たまたま「Modern Syntax」さんのモダシンオフでお会いした事がありました。
これが、タッパのある、目立つ人なんだな~(笑)。

この署名活動と遭遇した時、どんな服装をしてらしたかわかりませんが、もし普通にスーツを着ていても、普通のサラリーマンのにおいは、しないでせう(^_^;)
現在は会社員さんですが、サックス吹きさんなので(プロフィールにも書いてある)、見る人が見ると、クリエイターというか、ミュージシャンというか、そういうにおいがひしひし感じられる人でした。

だから、あのでっかさ、あの雰囲気で、一席伸べたワケですから、かなり、目立ったのだろうな、と(^^;)
そんな事を思って読ませていただきました(^^)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

気になる「Blog エディタ」コードネームは「Hepster」

naoyaさんの所 経由 で知りました。

「HepCat - Dev and Test」HepCat担当 さん 「Blog エディタを開発中...」

残念ながら画面ショットしかお見せできませんが、機能として:

・HTMLのタグ入力補助(自動補完、自動挿入)、タグ色付け、正規表現対応HTMLエディタ
・WYGIWYSのHTML編集モード&プレビュー
・MT、Blogger、TypePad(ココログ)対応
・複数アカウント、複数Blogの管理

などです。

とっても、とっても、気になるお話です。
HepCat担当 さん、めちゃくちゃ期待して(^^;)、お待ちします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ココログル」の大きな発表!

ココログになくてはならない「ココログル」と、同じくCurryさんが作っているRSSリーダー「パラボナミニ」に、大きな変化があるそうです。

「健康な生活を送ろう!」 ココログルの開発を停止します

開発は停止ですが、「ココログル」は存続しますのでご安心を! 

一身上の都合により、4/26以降ココログルの開発を停止します。

応援してくださった皆様、本当にすみません。

26日まで、まだ時間がありますので、できるかぎりの修正を行いバージョン1としてから、信頼できる友人にサーバごとココログルを移管し、管理をお願いする予定です。

同様にパラボナミニも今後機能追加をせず、管理権だけを譲る予定です。

「ココログル」のおかげで、ものすごく便利でした。これからもずっとココログルにはお世話になると思います。
引き継いで、サーバーごと管理してくださる人がいて、ほんと、ありがとうございます、です。
今後もよろしくお願いします。

「パラボナミニ」でも、いろいろ質問したり、お世話になりました。
curryさん、どうもおつかれさまでした。
そして、本当に、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.15

「春オフ☆」いよいよblog界のイベントに!

4月24日(土)の、「春オフ☆」ですが、ココログだけでなく、blog界に色々影響を与えている会社の人たちも集まる、とってもすごいイベントになってきました。

特設blog「春オフ☆」参加者一覧・途中経過です

開催日:2004年4月24日(土)
時間:お昼12時頃からスタート
会費:未定ですが、2000円~4000円程度
場所:二子玉川 多摩川河川敷
メインはバーベキュー。
夜の部(近くの居酒屋で二次会)もあります。二次会だけの参加もOK。

「ブログblogを楽しむML」っていう、blogの流行る以前からblogをしている人も多いメーリングリストに参加する人たちも、オフ同時開催です。
春オフ☆にブログblogを楽しむMLも参戦!

泥酔ブログで有名な、多くの人がお世話になっている「BlogPeple」の社長さんも、モダシンオフを同時開催です。
突然第2回モダシンオフ会のお知らせ

んで、「JUGEM」の会社の人、「myprofile」の会社の人、「ウェブログ入門」の著者さん、なんかもバーベーキューを楽しみに来ます。

んでも、すごいblogのイベントみたいだけど、実は家族連れも何組も参加っていう、アットホームで、わいわい騒ぐだけのオフ会なのだ(^^;)
blogをやってない人の参加もOK、会社や学校の友人もどんどん誘って来てください! 

ただ今、参加者は50人を超えました! 参加者一覧はこっちから
まだまだ参加者募集中です! 
お手伝いしてくださる人も、募集中です! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネットで占いしてもらう時代が来てるんですね~

@niftyの新着ニュースで知りました。占い師さんと、ネットで顔を合わせて占ってもらうサービスが出来たんですね~。

未来鏡(みらいかがみ)
本日、4月15日オープンです。

Webカメラがあれば、カメラで顔を合わせて占ってもらうワケです。Webカメラが無くても、文字入力で鑑定してもらえるそうです。

登録は無料で、実際に占ってもらうと、人によって違うけど、3600円から5000円程度。街の占い師さんもこのくらいの値段だから(だと思う(^^;))、占い師さんの所へ行きにくい人とか、近くに占い師さんがいない人は、ネット占いもありかもね。

わたしは、占いってぜんぜん信じないので、よくわかんないけど(^^;)
占ってもらうなら「彩花」さんがいいな。 
って、おい、それは男の視点だろ(゚O゚)☆\(^^;)バキ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男だ女だと決めて分けないでよ(笑)

もひとつニュースから。
携帯電話のカメラで撮っているものは?

男性では「友人・知人」がトップで、以下「風景」「メモとして残したいもの」「家族・親類」の順で続いているに対して、女性は「家族・親類」が最多で、次いで「友人・知人」「ペット」「風景」の順でした。
男性が携帯カメラをメモ代わりに使用する傾向があるのに対し、女性でそのような使い方をしているのは2割程度。「街中などで興味を持ったもの」についても、男性の方がより頻繁に撮影する傾向があるようです。

わたしは、携帯カメラぢゃないけどさ(まだ付いてないも~ん(笑))、携帯デジカメで撮ってるのは、風景とメモ代わりだわよ! ああ、2割の方よ(^^;)
こうやってまた、脳が男の脳に近いと断定されるのよ、ふんっ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

げっ、プレビューしてもダメなのかよ・・・

いやなスパムのニュースです。

スパムメールの半数に、ユーザーの行動を追跡するコード

アンチスパム技術の米MXロジック社は13日(米国時間)、昨年1年間に送信されたスパムメールの半数に、ユーザーの動きを監視するコードが埋め込まれていたことが分かったと発表した。送信されてきたメールを、ユーザーがプレビューや開封すると、送り主に通知するという。

blogを始めてから、英語のスパムもすごく増えた気がしています。
もしかして、この手のモノも、含まれていたのかも・・・・。
メーラーから削除するのに、そのメールをプレビューしなくちゃいけない状態って、あったりしたもんなぁ・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.14

Macな人「ドット」は入れないで~

Macな人からメールで原稿が届いた。
添付ファイルだった。
ファイルが20個くらい添付されていた。
仕事先の社長が開けなくてとても困った。

わたしにSOSが出た。
ファイルを見てみた。
なるほど、わかった!

ファイル名がこうなっていた。

1.あれのこと
2.「これ」について
3.『それに関し』追記
4.どれがどうして
5.ほにゃららほにゃらら

と、10ファイルくらい続く。 
あとの10ファイルは頭に「%」が付くファイルだった。

つまり!テキストファイルだったのだけど、windowsでは「.」(ドット、あるいはピリオド、あるいは点)から後ろを「拡張子」と言ってファイルの種類を表す仕組みになっているのだ。

だから、ファイルの種類の所が 「これ」について とか 『それに関し』追記 とか、「.」から後ろがファイルの種類になってしまっていたのだ(笑)。
んで、ファイルの種類が認識できなくて、どのツールでも開くことができなかったのだ。

ファイル名を修正して、無事原稿はテキストファイルで救い出せた。
ちなみに「%」が付く方は、Macが勝手に作るファイル認識のファイルらしい。

だからお願い、Macなみなさん

ファイル名に「.」(ドット)は使わないでぇ!!

って、叫びでした(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

登録が重いのは、わたしだけ?

先週くらいから、昼夜限らず、記事を登録する時、やたら時間がかかって重いんだけど。
これって、わたしだけ? 

う~ん、気になる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

blog界隈のむにゃむにゃむにゃ・・・・・

別に、どこで見かけた話しか、ってのは別として、最近立て続けに似たような事を見て・・・・

なんだかなぁ・その1
blogって今、流行っているし、Pingという仕組みによって人の目にふれやすいんだよね。
それはいい事なんだけど、無差別に趣味の違う人や感性の違う人も見に来ちゃうワケだ。

だから、感性が違うと、理解できなくて、拒絶するんだよね。
拒絶で済めばいいけど、「それはいかがなものか」とか、「それこれという事は、それとしてどうなのか」とか、「良識は~」とか、そういう話しになるワケだ。
ジョークやしゃれの感性が違う人に罪はないけどさ、違う感性でもの申していただくと、つまんないんだよなぁ~。

なんだかなぁ・その2
同じく、blogは感性やセンスの違う人も見に来てしまうから、ピントはずれな人も来てしまうんだよね。通じない、って言うか、そういう人。

「これはフィクションです。実在する人物やなんたらかんたら・・・」とか、「猫は電子レンジで乾かさないでください」とか、「よい子はまねしないでください」とか、っていちいち断り書きを入れないと、理解できないのかよ! って感じ。

なんだかなぁ・その3
また同じく、blogは本人の意図しないセンスの人もガンガン来てしまうんだよね。
すると、書いた本人の想像できないコメントが付いたりするワケだ。

そんな事指摘されても、わたくしはそういう事を言っているのではなく・・・・とジョークの解説のしなくちゃならないようなつまんない話しになったりしてさ。
親切に説明しているのを読んで、なんだかマヌケでかわいそうになったり(^_^;)


と、そんな事が続いて。
センスの違う人に困惑してるみなさん、とりあえず、懲りずにがんばってくれ! 
説明せざる得ない場合もあるだろうし、「想像にお任せします」とか「秘密です~」という便利な言葉もあるし(^^;)
楽しく続ける事が一番大切なんだから! 

感性による住み分けができるといいのになぁ、とか思ってしまう日々であった。

| | Comments (14) | TrackBack (1)

2004.04.13

ワン切り電話かぁ

さっき、久々に携帯に「ワン切り電話」がありまして。
パソコンの前にいたから、ふと、なにげに、電話番号を検索して、「ワン切り」のリストサイトがある事を知りました。

かかってきた電話番号は、しっかり、そのリストに入っていた、ってワケです。
ただ番号が並んでいる所でなく、検索で該当するか調べられる所を。

ワンギリサーチ
こっちはついでに、検索で出た番号に投票(?)できます(迷惑度がランクされるワケ)。

ワン切り番号データベース
こっちは下4桁で検索します。
で、このサイトは「架空請求業者と思われる事業者の情報」なども検索できるので、そういうのもらった人は探してみては(^^;) って何のために(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イラク関連でやってきたメール

わたしは、自衛隊の派遣問題からして、法律とかアメリカとかいろいろなので、何かを言うことはしてません。
んで、先週、こんな趣旨のメールがある筋で飛び交ってまして。
転載OKってことなので、個人名とかURLとか電話番号とか引用符を削除して、こんなメールがやりとりされてるよ、っていうことを紹介。

内容をどこまで信じるかとか、読んでどうするかとかは、お任せします。
誰からなぜ届いたのかとかは、聞かないでくれ(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知人から転送されてきました。
こうしたチェーンメールがお好きでない方は、申し訳ありませんが削除してくだ
さい。読むだけでもと思いお送りします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Subject: イラクにおける日本人拘束について

皆様
イラクで大変な事が起きてしまいましたね。
政府の対応が人道にそった対応をしてくれるよう要求していきましょう。
みなさんの所にもいろんな情報が入っているかとも思いますが、下記の情報は今
回拘束された人達とかなり近い人達からの情報です。
下記転送させていただきます。
//////////////////////////////////
皆さん、力を貸してください。

ぼくの弟分の今井紀明が、そして知人の高遠さん、郡山さんがイラクで拘束され
ました。今、今井君の実家でご家族や NO!DUサッポロプロジェクトの仲間たちと
話し合い、帰ってきたところです。

本日今井君のお父さん、お母さん、お兄さん、高遠さんの妹さんと弟さん、郡山
さんのご家族が、朝一番で東京に向います。午前9時過ぎには、3家族が空港で
おちあうことになっています。NO!DUサッポロプロジェクトやピースネットの
メンバーらも東京に向います。

小泉首相、そして外務省に直訴するためです。しかし、残念ながら国を当てには
していません。結局、ぼくたちが話し合いの中で決めたのは、
「ぼくたちが、3人を救おう」ということでした。皆さん、力を貸してください。

今井紀明は、劣化ウラン弾は危険だから一刻も早く廃絶しなきゃ、放射能汚染で
生まれる白血病や無脳症や四肢欠損児を根絶させなきゃ、自衛隊隊員が被爆する
のを防がなきゃ、心からのそういう想いで、イラクに向いました。
彼の思いを一人でも多くの方に知っていただきたいです。

彼は、まだ18歳です。
彼を死なせては、絶対にいけない。
夜には、テレ朝の報道STATION(21:54~)に、ご家族が出演する予定にな
っています。皆さん、力を貸してください。

ちなみに、最近、北海道新聞でも、この劣化ウラン弾に関しては、だいぶ取りざ
たされるようになりましたが、こうしたマスコミが取り上げるきっかけを作った
一人が、今回のプロジェクトの代表を務める高校3年生だった今井くんです。
彼のマスコミへや政界への熱心な働きかけが、北海道でこのムーヴメントの大き
なうねりを引き起こしてくれました。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

イラクで拘束されている高遠菜穂子さんが訳された『イラクからの手紙』を紹介
します。これは、自衛隊イラク派遣前に送られて来たものです。

●高遠菜穂子さんのウェブサイト:クラブウィー
http://www.

●今井紀明さんが代表のNO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクト:
http://members

●月刊『自然と人間』3月号に今井紀明さんが書いた
「旭川現地ルポ 黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」がアップされまし た。
http://www.
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆高遠菜穂子◆

■イラクからの手紙■
イラク人から日本政府に宛てられた手紙

みなさん、こんにちは。バグダッドより高遠菜穂子です。イラク人から日本政府
あてに送られたメッセージです。転送、転載OKです。これらはもうすでに政府
あてにメールしたものです。以下、日本語訳をつけてここに載せます。
訳>高遠菜穂子

title: I'm Iraqi guy in Baghdad Are you really going to send Japanese
troops to Iraq? Well, if you want my opinion, please don't. Becausewe
do not want to see Japanese soldiers get killed in Iraq.If you really
want to help us, come and get over here. And help us rebuild our country,
but not with your weapons, but with your technology & industry. P.S.I
feel really sad for the murder of 2 Japanese persons in Tikrit,because
I have many Japnese friends.
----------------------------------------------------
Now I write you the comment of my friend; "Japanese government mustnot
always follow the US government, but it must take its own decisions"
Dia Al Dulaimi Taxi driver in Baghdad
---------------------------------------------------
Dia Sulaibi Baghdad, Iraq

あなたは本気でイラクに軍隊を送るつもりですか?もし、私の意見を聞いていた
だけるなら、どうか送らないでください。なぜなら、私たちは日本の兵隊がイラ
クで殺されるのを見たくないからです。もし、本当に私たちを助けたいとお思い
ならば、この国の再建を武器ではなく、日本のテクノロジーと産業でここに来て
ください。
追伸:ティクリートで殺された日本人2名の殺害事件は本当に悲しい事件でした。
なぜなら、私はたくさんの日本人の友達がいるからです。
-------------------------------------------------------
次に友達のコメントを載せます: "日本の政府はアメリカ政府に従ってばかりで
はいけない。自国の決断を自身で下すべきだ"
ディア アル ドレイミー タクシー運転手 バグダッド
-----------------------------------------------------
ディア スレイビー バグダッド イラク

We Iraqi poeple will appreciate Japanese people to solve the problem what
we have now. We'd like to ask Japanese people to send us medicine and
medical equipment. Age43 Iraqi

日本の方々が私たちイラク人の現在抱えている問題を解決に来てくれることに感
謝します。日本の皆さんには医薬品と医療設備などをお願いしたいです。43歳
イラク人

We are welcome to get friends from all over the world. They are thinking
about Iraqi people. And we want them as a friend, not as army. Kadum Abid
Age30 Doctor

私たちは世界中から来てくれる友人を歓迎いたします。彼らはイラク人のことを
考えてくれるからです。軍隊としてではなく、友人として来てほしいです。
カドゥム アビッド 30歳 医者
NO WAR! Don't kill the people. That's enough... We had already got it from
the Barth Party and dectator Saddam. We'd like to get Peace from Japanese
people.Because Japanese people is our good friends in Asia. Peace,safe
life, freedom is what we want. Adnan Hardan Baghdad, Iraq

戦争反対!殺さないで!もうたくさんだ…。私たちはバース党と独裁者サダムで
もう十分にそういうことは味わった。私たちは日本人から"平和"を学びたい。
日本人はアジアの友人だ。"平和""安全な生活""自由"これらが私たちイラク人の
求めるものです。アドナン ハルダン ジャーナリスト

Dear Kiozumi san; Iraqi people like Japanese people so much and most NGO
from Japan gave us the very good impression about your country. So , keep
this fame and try to send civilian companies to reconstruct our destroyed
country. I think, as a Iraqi civilian, sending military troops to my
country will increase the violence. sayonara our Japanese friend
Waleed
Baghdad

親愛なる小泉さん イラク人は日本人のことが大好きです。そして、日本からの
NGOの人々は日本に対するさらなる良い印象を私たちに与えてくれました。
どうか、この評判を落とさないようにしてください。そして、私たちの破壊され
た国を再建するために民間の会社を送ってください。一人の民間人として私が思
うのは、軍隊を送ることは私の国イラクでの暴力を増長させるだろうということ
です。 さようなら、ジャパニーズフレンド ワリード バグダッド

I say that we are welcoming Japanese people, because they are doctors,
engineers, artists. On the contrary, Americans are fighters. Ziad
Muhammed Subhi

私たちは日本人を歓迎いたします。なぜなら彼らは、医者、技術者、芸術家だか
らです。反対にアメリカは戦闘家ばかりです。 ジアド ムハンマド スビー

If the Japanese people is coming to Iraq with weapons, we don't need them.
And to help the America, we don't want you to come here. We'd like to ask
the people from foreign country to help the reconstruction of Iraq,most
welcome as UN people and NGO people. teacher in Art school

もし、日本人が武器を持って来るというなら、私たちはそのような人たちを望ん
でいません。アメリカを助けるために来るのなら、来てほしくありません。私た
ちが外国人に望むことは、イラクの再建を手伝ってほしいということだけです。
国連、そしてNGOの方を大歓迎します。芸術学校の教師

we are welcome to get Japanese people as a visitors, NGO, doctors,
engineers, and companies. Please no army any more! Mohanned Zaid
Baghdad

私たちはビジター、NGO、医者、エンジニア(技術者)、企業を歓迎します。
軍隊はもうやめてください! ムハンマド ザイード バグダッド
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日は眠れません。たった今、札幌の今井くんの家に集まった仲間たちとの電話
を切ったところです。

イラクでの日本人3人拘束のニュースはご存知かと思いますが、拘束された今井
紀行さんは私の友人で、劣化ウラン(以下、DU)の被害に心を痛め、DU兵器
の廃絶のために活動してきました。

戻ってきたら一緒にDUのわかりやすい本をつくろう、ということになっていま
した。この春に高校を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指している前途あ
る若者です。

イラクでの戦争と占領に反対し、北海道の若者たちをオーガナイズしたり、高校
生のときから岩波の『世界』などに文章を寄稿するなど才能あふれる行動派。

今回は劣化ウランがイラクの子どもたちに及ぼしている被害の調査と取材のため
に、イラク入りしたばかりでした。おとといアンマンから「これからイラクに入
ります」とメールをもらったところでした。

高遠菜穂子さんは直接お会いしたことはないですが、メールで活動は知っていま
した。イラクのストリート・チルドレンの窮状を救うために個人的に活動をして
きた女性です。戦争で親も家も失い、まったくよりどころのない子どもたちに寄
り添って、誠心誠意のケアをしてきた心やさしい女性です。彼女が拘束されると
は、なんて皮肉なんでしょう。

もう一人の郡山総一郎さんはフリーのカメラマンで、今回は週刊朝日にイラクの
現状を伝えるつもりでした。やはり平和で公平な社会を創ろうとジャーナリスト
を志された方です。

3人とも私たちと同じように平和を願い、戦争やDUの犠牲になったイラクの子
どもたちをを助けようとしていた人たちです。

これは危機ですが、チャンスでもあります。誤った方向に舵取りをしてしまった
日本政府にイラクからの撤退を英断させるチャンス、と私は捉えます。「3日以
内に自衛隊の撤退」を求めていますが、それは実際の撤退ではなく、撤退する意
思の表明です。それに応じることはテロに屈したことにはなりません。

この事件の直前、米軍はモスクを空爆して礼拝中の人々を多数殺しました。
この行為がテロでないなら、何をテロと呼ぶのでしょうか。どんなに小泉首相が
「人道復興支援」といっても、このような米軍の戦争や占領に協力しているのが
日本の自衛隊であり、イラクの人々をだますことはできません。

武力でテロを根絶することなど、できません。テロの根本原因になっている貧困
や不正義や差別や抑圧をなくすことしか、テロをなくすことはできません。
占領軍に協力する自衛隊は歓迎されていません。

私は明日、自分の意見を伝えに、内閣府に正午に行きます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆共同声明◆

本日、劣化ウラン廃絶キャンペーンのメンバーであり、NO小型核兵器(DU)
て、邦人2名とともに武装勢力に身柄拘束されました。

犯人グループは「3日以内に自衛隊が撤退しなければ3人を殺害する」旨声明を
発表しています。

罪のないイラクの子どもたちが、小児癌や白血病に苦しんでいる状況に心を痛め、
2度と劣化ウラン弾が使用されることがないようにと、劣化ウラン廃絶の活動を
続けてきました。

彼はイラク戦争にも自衛隊派遣にも反対しています。彼は、劣化ウラン被害の実
態を1人でも多くの人々に伝えるために、イラクの子どもたちの絵本を作成する
ことを計画し、取材のためにイラクを訪問しました。

このような無辜の民間人を日本政府が見殺しにすることは決してあってはなりま
せん。日本政府は、人命の尊重こそを第一に考えてください。自衛隊のイラク派
兵によって民間人を犠牲にするようなことは絶対に許されません。

イラクに今必要なのは増えつづける劣化ウラン弾などの被害者への医療支援であ
り軍隊の派遣ではありません。

今、戦闘が激化する同様の身柄拘束が続発する可能性すらあります。市民による
イラク支援の活動があきらかに阻害されています。

サマワの自衛隊基地の近くに砲弾が打ち込まれるなど、サマワも含めたイラク全
土が戦闘地域になっている今、「戦闘地域に派遣しない」という派遣の前提は大
きく崩れています。自衛隊の速やかな撤退は、一部グループのみならず、イラク
国民の共通の願いです。

私たちは、日本政府が自衛隊を即時撤退させ、今井君をはじめ3人の人質を一刻
も早く無事に解放させるために全力を尽くすことを求めます。

2004年4月8日
●NO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクト
●劣化ウラン廃絶キャンペーン
●劣化ウラン兵器禁止市民ネットワーク
●NO DU(劣化ウラン弾禁止)ヒロシマ・プロジェクト
●ほっかいどうピースネット

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■3人の若者たちを救うための100万人緊急行動を!■

ご存じの通り、イラクに於いて邦人3人が拘束されました。時間がありません
ので、もったいぶった文章は書きません。緊急行動を呼びかけたいと思います。
今晩中に私はできる限りの友人、知人にこのメッセージを送ります。

受け取られた方は、可能な限り早く、以下のメッセージを転送し、行動を起こし
てく下さい。私は今晩中に100名以上の方にこのメッセージを送ります。
その100名の方がさらに100名の方に送って下されば、100万人の方に届
きます。これは、緊急です。可能な限り早く、お願い致します。

呼びかけ人 
緑の市民 
_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

あなたのお友達100人に行動を呼びかけて下さい!
このメッセージにあたなのお名前を添え、24時間以内に100人のお友達、お
知り合いに流して下さい。そして、行動して下さい。

皆さんご承知の通り、イラクに於いて日本人民間人3名が人質になり、3日以内
に自衛隊が撤退しなければ3名を殺害するというメッセージが発せられました。

拘束された郡山総一郎さん(東京都杉並区在住32才)今井紀明さん(札幌市西
区在住、18才)、高遠菜穂子さん(北海道千歳市出身 、34才) は、共に日
本とイラクの平和のために活動したり、報道活動を行なってきた若者たちです。

日本政府のコメントは「自衛隊は人道支援を行なっているのであり、撤退する必
要はない」というものです。これは建前論で、本音は「そんな無様なことはでき
ない」というものでしょう。このままでは3名が犠牲になる可能性は高いと言わ
ざるを得ません。

しかし、日本政府の役割が国民の生命を守ることであり、自衛隊の目的も国民の
生命を守ることであるならば、自衛隊撤退は、臆病な行為などではなく「人名を
守るための、勇気ある撤退」と言えます。

そうした選択が、国民に支持されること、「圧倒的な世論」であることを伝える
ことで、政府の対応も変えることができます。ぜひ、あなたの貴重なお時間を、
3名を救うため、日本の進路を間違わせないためにお貸し下さい。

■以下の行動をお願いします。
(1)電話、ファックス、Eメールであなたのメッセージを政府に伝えて下さい。
(2)メッセージの基本は、「イラクで拘束された3人の邦人を救うため、自衛
隊のイラクからの勇気ある撤退をお願いします」というものです。
もちろん、あなたなりのメッセージに書き換えて頂いて結構です。
メッセージにはおなたのお名前、住所、できればお立場(肩書き、職業な
ど)を伝え、また書き添えて下さい。
※無言電話や嫌がらせは逆効果です。一人の良識ある国民として真摯な対
 応をお願いします。

■電話・ファックス・Eメールの送り先
●総理大臣 小泉純一郎
03-35
03-35
03-35
●防衛庁長官 石破 茂
03-35
03-35
03-35
●官房長官 福田康夫
03-35
03-35
03-35
●外務大臣 川口順子
03-35
●自由民主党 電話 03-35
Emailはここから
http://www.
●公明党 電話 03-33
 FAX 03-32
 Emailはここから
 https://sss
●民主党 電話 03-35
 Emailはここから
 http://www.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はぁ、長かった。
先週届いていたものなので、その点はご承知を。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.04.11

「桜.blog」のニュースいろいろ

sakurablog.png

いよいよ桜の盛りも関東を通り過ぎていきそうです。
「桜.blog」が、インプレスのBroudbandWatch内 「今こそ始めよう! 春からのブログ入門」 第8回:みんなでトラックバックしよう! で取り上げられたそうです。

総合連絡係「静かに燃える海」うみさんの「今こそ始めよう! 春からのブログ入門」から。

それから、「桜.blog」の参加者さん(この場合は専用blogに記事をUPした人を指します。記事をアップしないで、トラックバックだけの参加もありますので、お気軽に!)が、なんと100人を超えました! 
すごいね~、ぱちぱちぱち~。
これが「参加blog一覧」です(実はわたしが作ったので、見てちょ(^^;))。

5月10日まで続く企画なので、きゅおみある人はまず、うみさんの「桜の花のさくころに 桜.BLOG その漆  /  桜.blogの企画概要、参加方法について」を、読んでみてくださ~い。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

@niftyにも似顔絵メーカーあるよ

アンモナイト鳥尾さんの「全手動似顔絵メーカー」には、わたしの顔を作るためのパーツがない、とお嘆きの方は、@niftyのプロフィール機能を使ってはどうでしょう。
ココログを使っている人ならそのまま利用できますし、@niftyの会員じゃない人も、@niftyIDを登録するだけで無料で使えます。

例えば、ビギナーズフォーラムの管理人のおねーさんとか
kao-ishibashi.bmp

埼玉フォーラムのゆめパパさんとか
kao-yumepapa.jpg

Web快適活用フォーラムのTigerさんとか
kao-tiger.png

が、blogサイトで使っているのが、このプロフィールの似顔絵なのです。

フォーラム側の似顔絵が作れる「マイデスク」はこちら
「プロフィール」の「基本イメージ」の所で作ります。

@nifty登録ID(@nifty会員じゃない人)は「サークル」で同じ物があります。

一度だけ、それぞれ登録が必要ですが、ハンドルを登録するだけです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

全手動似顔絵はいかが! 

おもしろいです! 「全手動似顔絵メーカー」

「おとぼけ.com」のアンモナイト鳥尾さん作。マウスでふくわらいみたいにパーツを並べて作る似顔絵製造機(?)です(笑)。

遊んでみた(笑)

kao-1.jpg
kao-2.jpg
別に誰の顔ってワケぢゃない(笑) 変なパーツを組み合わせてみただけ(^^;)

ぜひ、もっともっと顔を飾るパーツ、メイク、髪型、など、増えていくのを、期待します~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.10

なるほど、よんさま人気とはそういう事か

や、ドラマ見ないし、美形を見ても心騒がないし(^^;)、「ヨン様」「ヨン様」って言われても、よくわかんなかった(^^;)
さっき「ヨン様はなぜマダムにもてるのか」って、ワイドショーでやってて、やっと、なるほど、と(笑)。

「冬のソナタ」ってドラマが、主婦に大人気だったのね~。
んで、それが絵に描いたような「初恋の美しい思い出」シーンいっぱいのドラマなワケね~。

作った小さな雪だるま同士にキスさせた、その後に人間もチュと不意打ちキスしちゃうワケね~。
雪玉投げて、その中にプレゼントのペンダントが入ってるってワケね~。

んなこと、実際あるかい!
ってのが、美しい初恋のイメージそのものなワケなのね~(笑)。

31歳とかなんだっけ、「ペさん」(^^;) 確かに30超えたにしては、汚れのない(ような)さわやかで美しい笑顔だねぇ~。
子育てに疲れ、生活に追い立てられ、ちょっと疲れたてきた主婦は、そこにトキメキを感じ、生きていく楽しさを見いだすんだ、きっと。これって少女漫画の世界みたいだもんな。

blog世代の夫婦は、まだそんな疲れる年代ぢゃないかと思うけど、亭主のみなさん、かみさんが生活に疲れて逃避してしまわないように、ちょっと気配り、なさいませ(笑) とか思った(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

連休はミュージアムへ!

フォーラムに関するインフォメーションとガイドのページ「フォーラム@nifty」の中に「突撃企画」というコーナーがあります。
毎週記事が更新されているんですが、ここが先週から「blog」になってます。

「突撃取材」

@niftyの中では、有名人ココログや、フォーラムの実験ココログ、他にコンテンツの担当さんが裏日記のように個人的に書いているblogなどはありますが、正式にコンテンツがblogを使って公開されたのは@niftyの中で初めて、一番乗りです! 

kahaku.bmp

今週は「昭和のくらし博物館」「下町風俗資料館」「国立科学博物館」が紹介されてます。
先週は「科学技術館」「目黒寄生虫館」(ここだけ、シブっ(^^;))です。

コメントは閉じてますが、トラックバックが出来るので、感想やコーナーへのリクエストなど、blogで送っちゃえます。
コンテンツがblogになると、どうなるのか、も、興味ありありです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

cocologが華やかになってますな~

なんか、バタバタしてて、ふと気が付くと、「有名人ココログ」が華やかになってますなぁ~。

cocolog-iroiro.jpg

やっぱ、興味があるのは、」「犬も歩けば法にあたる 」かな。

おっと、紀藤さんには、うちのイベントに出てもらったりしてお世話になっているので、紀藤さんの方の記事にトラックバックしようと思ったら、固定リンクで表示できない。

カテゴリがないからか? 
ファイル名が次の記事と同じファイル名になってしまっているみたいです。
(って、書いてトラックバックするけど、気が付くかなぁ?)


■追記■
今度は、コメントがついたからか、個別に表示できる記事が入れ替わっています。
試しに紀藤さんの記事の方にもトラックバックしてみます。

個別に表示した時、2つの記事が同じファイル名になってしまっているので、登録し直さないとダメな気がします。それかカテゴリーの設定が間違ってるのかも。

関係者の方、修正を! 

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.04.09

背中を押す

押して欲しそうなので、トラックバックして背中を押してしまう! 

「真・あぁドドメ色の珍生」Akkeyさん! 
まぁ、いいから、参加! 参加! 

はい、きまりっ!(^_^)v

春オフ☆: 開催概要が発表されていますね

「春オフ☆」専用blogにもここからトラックバックしちゃうぞ~


さぁ、みなさんも、4月24日(土)は、二子玉川でバーベキュー!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.08

みなさん「春オフ☆」とりあえず、参加予定を!

ココログ「春オフ☆」がココログだけでなく、JUGEMさんとことか、あっちの人の所とか、あの人とか、あの人とか・・・
なんかすごく楽しそうな事になってきました! 

んで、専用のblogも作りました! 
どれっくらいの規模になるのか見えないし、お手伝いしてくださる人も欲しいし、楽しそうだから一緒にバーベキューしたり、呑んだりしたい人、とにかく、とりあえずの参加予定をお願いしま~す。

「春オフ☆」「参加受付エントリー」

「お手伝いさん大募集!」

コメントでも、トラックバックでも、どっちでもいいです。
まだ決定じゃないけど、参加を予定してる、っていうだけでもいいです! 
お待ちしてます~~~

あ、専用blogの宣伝も、どんどんお願いします(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「E-ラーニング」とか「あかね」とか

巧妙な手口のspamには気を付けよう! 

ほら、こんなのとか

メールマガジン新規登録のお知らせ

以下のメールマガジンに登録されました。

マガジン名:E-ラーニング情報
発行者:LSI教育支援協会


登録を解除したい方は、
http://202.134.122.250/user/cancel.php
から解除して下さい。

-----------------------------------------------
Free Magazine System
Powerd by Free-Agency Inc.
www.free-agc.com/index.html

こんなもの来たぞ。

アドレス変更しました♪
ヨロシクお願いしますm(--)m→ http://www.pajamada.net/?A01 あかね☆

くれぐれも、URLとかクリックしないようにね!>みなさん
だいたい「E-ラーニング」って何だよ「ラーニング」って(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.07

きれいな「言葉の砂時計」

「小ネタBlog~純情派」よいこさんが紹介していた、ちょっとキレイで楽しそうなもの

「言葉の砂時計」

入力した言葉が、砂時計になって落ちてくるFLASH、なんか、いいです。
他の人のが見られるのですが、とんでもない言葉が入っていて、ちょっと笑った(笑)。

さて、あとでこっそり、メッセージ入れよ~っと(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日刊ココログガイドがカテゴリー別に

あれ、今日は5件もある? と昨日不思議に思った「日刊ココログガイド」(先週までは1日に3つ)。昨日は5つで今日は更新されてないけど、パターンが変わったのかな? 

と思ったら、密かに「週刊ココログガイド」に変わってるぢゃないですか!(笑) こらっ! 

それと、先日、過去に紹介されたココログが、「カテゴリー別」に分けられました。
ココログスタッフルームの「日刊ココログガイドのバックナンバー」
わたしめの個人サイトは「日記・コラム・つぶやき」という妥当なカテゴリーで発見。

もしや、と思って探してみたら、やっぱり「スポーツ」にはない! 

「グルメ・クッキング」にありました(笑)>ヤキューウェブ別館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Headline-Reader」情報~

RSSリーダー「Headline-Reader」の最新情報です~。

バージョンが「ver.1.11e」になり、一部機能が強化され、新しい機能も増えました。

・RSSに不正な文字コードが含まれる場合のフィルタを強化しました。
 (エンコードミスが多発しているサイトへの対策)
・設定ダイアログに[UserAgent]の書き換えの有無のスイッチを追加しました。
・フォルダツリーをダブルクリックしたときのフォーカスの調整
・登録時にRSSやAtomのURLが重複するサイトがある場合は警告を表示するようにしました。
・Headline-ReaderでFeedの取得ができないケースが報告されましたので対処しました。

不正な文字コードが原因で、リストが消えてしまったわたしの体験から、バックアップ機能が強化され、重複するサイトの登録を警告してくれるとうれしいなぁ~ってわたしのリクエストが早々に実装していただけました(これ便利だよね、あちこちどかどか考えずに登録するわたしには(^^;))。

1500円のシェアウエアですが、なんだかもう充分に元を取った気分です(笑)。
アクシデントが起きた時の対応、サポートなど、とても親切で、作者さんには感謝してます。

日本語のわかりやすいRSSリーダーがいいな、と思う人にはおすすめです。
わたしのようなレベルでもわかりやすい使い勝手です。
30日間はテスト期間として無料で使用できます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.04.06

人が癒されるのは静かな音楽とは限らない

書きたかった、この前の日曜のライブのことだけど、専門用語多いし、やっぱむちゃくちゃ意味不明になりそうなので(笑)、ちょっと遠慮(^^;)
代わりに誰にでもわかりやすい主張でも。

ま、そのライブもモロにパンク・バンドのライブだったワケでして。
ちょうどこの前は「頭脳警察」の事を書いたばかりでして。
日曜のライブを終わって、思ったこと。

人は、クラシックとか、ヒーリングとか、環境音楽とか、静かで、キレイで、さわやかで、耳にここちいい音楽が、癒される音楽、気分転換になる音楽、心安らかになれる、リラックスできる音楽、とは限らない! 

ロックのリズムが、パンクの激しさこそが、わたしの心を癒し、リラックスさせ、心安らかに、なれるのだ! 
いやホントにそうなんだってば!(笑) 

激しい音楽でリラックスできる人種もいる! っていうライブ・ロックな世界からの主張でした(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

かっこいいことわるいこと

や、この人も、ちょっと知ってる人なんですけどね、
なんとなく、言ってる事がわかるような・・・・

「文車に燃ゆ恋文」 metalさんの「かっこいいこと」

全部引用になっちゃうから、すんません、見に行って(笑)。


んでも、この人はメタルで、

わたしはパンクなので、 

ど~しても理解できない部分が

ありますっ!(笑)

いや、ここは主張しとかないと(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

トラックバックはどうしたらいいの?

知っている人なんですが、トラックバックに悩んでました。
あら、この人でも悩むんだ、っていうのも、驚きだったりして(^_^;)

「管理人さんのひとりごと」管理人のおねーさんの 「トラックバックをもらったら...」

いまひとつトラックバックを理解していないのですがあ、私。
トラックバックをもらったら、こちらからのアクションはどうしたらいいんでしょう?
やっぱりトラックバックを返すのが正解?

何度かあちこちで問題になったり話題になったりしてますね、トラックバック返しって。
まだblogが出てきてそんなに時間が経ってないから、どれが正解って無いと思うけど、わたしの思う所は・・・

●トラックバックをもらったからって、トラックバックを返す必要は全くないと思う。
●もらった記事に対して、続編とか答えとか反応がある時は、新しい記事を書いて、そっちからトラックバックすると、話題が広がってトラックバックする意味もあると思う。
●相手の記事を紹介しないでトラックバックするよりは、ちゃんとリンクして紹介して、トラックバックした方がいい気がする。
●ってことは、リンクのない過去の記事を、ただ「こういう記事もありますよ」とだけトラックバックしても、よく通じないと思ってる。
●そんな時は、コメントも追加して「よく似た意見を書いてますからトラックバックしました」とか、ひとことあると、すごくすんなり受け止められる。と思った。
●トラックバックもらっても、その記事に対して特に何も書くことがない時は、そのままにしてもかまわないと思う。
●記事を書くほどじゃないけど、興味のある話しだったら「トラックバックありがとう」ってコメントを書きに行くと、新しいつながりになると思う。

って感じに、わたしは思ってますが、ど~ですか>管理人のおねーさんv(^^;)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

流されない視点

この視点はすごい、と思った。
「WindingRoad~紆余曲折」のりさんの 「寝る前に一言/のり」

ACのCM。
「あの頃、もし日本に骨髄バンクがあり、あなたのドナー登録があったなら、きっと僕らは、46歳の夏目雅子さんに会えたにちがいない。」
当時、俺小学生だったんですけど。

あんまりいい加減な広告ぶつなよな>AC

そりゃ確かにドナー登録必要なの判るけどさ、当時ドナー登録できる人って、今少なくとも39才~69才なわけでしょ。ってことは、今その年齢層の人たちに後悔させたいわけですか?「オマエらがあの時登録してくれなかったから!」って。今現状して貰いたいことを、過去の事例とリンクさせて混同させるような真似するんじゃねえよ。

夏目雅子の美しさ、それを使ったきれいな映像を、ただぼんやり受け止めてしまっていた。
夏目雅子を使ったCMというアイディアになるほど、とか思ってしまっていた。

そうだよ、美しさに惑わされて、そこに隠れたトリックに気が付かなかった。
骨髄バンク無かったのに、申し訳ない気持ちにさせてるって気もする。

いかん、いかん、こういう視点も、忘れないようにしないと。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ウェディング問題を考える会

や~、なんかバタバタしすぎてた。
やっと一息か? しかし疲れたぞ(笑)。
集中力が落ちてるぞ、っても今日も7~8時間ひとつの事やってたんだから普通は充分なんだろうけど(笑)、わたしにしては集中力が足りない(笑)。

で、ネットの法律問題に興味ある人は「ウェディング問題を考える会」に注目を。

ご入会もどうぞよろしく(^_^;)




も~、もう少しでここの事務局に名前並ぶ所だったんだからぁ(笑)。
って、まだこの話し、保留のまま生きてたりして(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.04.02

どっちが男でどっちが女

いやぁ、まだしばらくバタバタは続くヽ(。_゚)ノ
(確かに多少いつものようにさぼっていたのはあるけど、今回はそればっかりぢゃ、ないぞ、無理な日程なのも、あるぞ)
とりあえず、おもしろかったネタひとつ、書いておく。

「2nd brain」millchuさんの「男のブログ。女のブログ。」

メルマガ、『セクシー心理学!』で、ゆうきゆう氏がBLOGにおける男女差について書いてました。

ってことで、こんな事が書かれてたそうです。

実は男性のブログは、全体的に「更新はゆっくり」「1回1回テーマやオチが ある」ものがほとんどです。

「テーマやオチが思いついて、はじめて書く」 と思っているため、更新頻度が落ちるのですね。

それにたいして、女性の書くブログは、「更新は頻繁(ときに数時間おき)」
「日常のこと中心」のものが多かったりします。

「だってもともとがメモだし、私の近況を伝えるのが目的だから…」

と思っているため、こういう書き方になるわけですね。

もちろん、どちらがいい・悪いなんていうつもりはありません。
ただ単に、それこそが一般的な「男女差」なのです。

この「2nd brain」millchuさんも女性なんですが、実はしばらくの間、男の人のblogだと思ってました(^_^;)ごみんね。文章より、blogのデザインが男っぽい印象だったからだよ。

で、本題。
もう4年くらい一緒にイベントの裏方をしたりして、人柄もよ~く知っている「あそびをせんとやうまれけむ」のTigerさん(男)

もろに「今日のメモ」なんていうエントリーがあって、日常の事が書かれてる。

わたし(女)のblog、こっちの「Tokyo Forum」の方はテーマがないと書けません。個人の方のblogはとにかくオチが命です(笑)。

それこそが一般的な「男女差」なのです。なんて言われちまって、わたしら、やっぱ「一般的」ぢゃ、ないのね~と(笑)。

イベントで、あれこれ細かい事を整理してスムーズにしてくれるのはTigerさんです。「あれどこにあったっけ?」「これってどうするの?」っていうのを全部把握して、教えてくれるのは、Tigerさんです。みんなが頼りにしている“おかあさん”です(笑)。

いいぢゃん、なんとかなるよ、と言ってて、てきとうに丼勘定でやってて、何かあると真っ先にケンカ売ってるのはあたくしです、わはははははは! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »