2003.12.07

別窓リンクも効果的に使おう

で、リンクのタグなどを単語登録するアイディアのついでに。

target="_blank" を効果的に使おう

わたしの辞書には「ぶらんく4」という名前で「 target="_blank"」が新しく加わりました。もちろん、ココログのため。
ご存知の通り、リンク先が別の窓で開く指定です。

ココログの便利な機能の「リンクを挿入」だと、これは入りません。そこでここだけを追加しているのです。
と、自分のページを読んでもらっている時、他の人のサイトを紹介してあると、そっちのページを別窓で開くことができ、自分のサイトは残ったまま続きが読めるので、ココログではけっこう読みやすくなります。

ただし! 別窓が開くのは、どんどん開いて困る人や、自分の好きにさせろ、という主義の人がいたり、自分で選ぶ方が正しい、という声もありますので、むやみやたらに使うのは、避けた方がいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

よく使うタグは言葉と数字を組み合わせて単語登録しよう

えっと、FFへんしゅ~ちょさんの「ひねもすのたりのたりかな」や、ゆきゆきさんの「雑談ノォト」で、コメントで書いたのですが、ちゃんと書いた方が便利になる人が多いな、と思って取り出しておきます。

よく使うタグは単語登録してしまおう! その時言葉と数字を組み合わせよう!

FFへんしゅ~ちょさんは、ブラウザのバージョンのためか、書き込み窓の右上の引用やボールドのマークが出てこないそうです。そこで

<a href=""></a>を「りんく」 <blockquote class="block"></blockquote>を「いんよう」 とATOKに登録させて少しでも手抜きをしよう試みています(^_^;

と考えたのだそうです。
しかし! もし「いんよう」で単語登録してしまうと、「引用」や「飲用」や「陰陽」と変換したい時、タグ文字が出てきてしまって、じゃまになるし、かえって不便になってしまいます。

そこで数字と組み合わせるのです。例えば、「サイト関係なので3」とか、「なまえ関係なので7」とか、自分のピンと来る数字でOK。「いんよう3」で「<blockquote class="block"></blockquote>」を、「りんく3」で「<a href=""></a>」で登録するのです。
普段「いんよう3」なんて変換をすることはあまりないので、使い分けが出来て便利です。

同じように、自分のメールアドレスを「あどれす3」で、自分のサイトURLを「うrl3」(URL3と打ってます)で登録しておきます。これで、ココログサイトでコメントを書く時も、アドレスやURLがさくっと入力できて便利です。

10年以上前に本で読んで、これは便利と、ずっとこの方法です。なのでわたしのATOKは、他人では絶対使えないとんでもない変換が、いっぱい入ってます(^^;)
他人のハンドルや、他人のニフティのIDや、それだけでなく、自分にしかわからない短縮語があれこれと(笑)。
登録単語はATOKのバージョンアップの度引き継いでいるので、自分では忘れてしまったモノもそのままです(^^;)何年に一度は、登録単語の大掃除もしないとね。

でも、FFへんしゅ~ちょさんも書いてますが、間違ってもパスワードを登録しないように!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2003.12.06

Googleでココログ検索&Google豆知識

もうほとんどの人がチェックしていると思いますが

うなさんの「此処録」で紹介された、とても便利な検索方法。

「"Powered by ココログ"」を付けて、「探したいキーワード」を入れるワケです。

これはすばらしい! 気がつかなった! 
これで、ココログの中だけに限定して検索できます。

ただし、解説にあるように、Googleに拾われたサイトしか検索されません。
Googleの検索には色々とウワサがあって、まだ真実はわからないのですが(笑)、公開して何日かすると取得されるようになります。


一般にはYahoo!とかMSNとかInfoseekの方が有名みたいですが、パワーユーザーはGoogleがほとんどみたいですね。
上級編として、そのページがどのくらいランクが付けられているか、わかる方法があります(IEに限りますが)。
「ランク」というのは、Googleが独自に付けるサイトの評価みたいなものです。

10段階あり、ランクが高いほど、検索した時、先に表示されます。
それを知るには、Googleの「ツールバー」をインストールするコトです。
ブラウザから即検索できるようになり、とても便利です。

ここからどうぞhttp://toolbar.google.com/intl/ja/

インストールして、オプション機能を使うように設定すると「PageRank」という物がバーの中に出てきます。
ページを表示すると、ここに緑色のランクが出てきて、ゼロの場合は真っ白、9だと右の方まで緑です。
半分くらいでランク5 と見ます。
真っ白でなくブラウザの色のままの場合は、そのページがまだ検索にひっかかってない、というコトのようです。

そのランクは、相互リンクの数とか、その相手先のランクとか、キーワードと実際の内容とか、色々な方法でGoogleが独自に付けているようです(これがウワサ(^^;))。
こういった話しはあちこちで出てくるので、興味ある人は勉強してみてください。

それから、ツールバーと言えば、@niftyにも「@niftyツールバー」があります(笑)。
こちらも検索が便利になる他、@niftyのお役立ちサイトへ行くのがラクになったり、独自の便利があります。

特に、「瞬!ワード」という、今検索が多いキーワードがわかる機能はなかなか面白いです。
テレビやニュースがすぐ検索に反映されるのが、手に取るようにわかります。
@niftyツールバーはこちらからhttp://www.nifty.com/toolbar/

ということで、長くなりましたが、検索機能は、うまく活用すると、とっても便利、という話しでした。
ちなみにわたしも、かなり検索マニアかもしれない(^^;)。なんでもすぐ探してしまうのだ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)