2004.01.14

パラボナミニ」のバージョンアップ

RSSリーダー「パラボナミニ」がバージョン1.1.9 にバージョンアップです。

余計なhtmlタグを表示しないようにした。ココログへの対応。(04/1/13)

だ、そうです。
どういうことかと言うと、「あそびをせんとやうまれけむ」さんにありました。
パラボナミニ v1.1.9、リリース

「記事のタイトルにタグは使わない方がよい」というTipsを一つ前に書きましたが、RSSリーダ側で、それをカットするという対応がされました。

こまやかな作者さんです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.22

OperaがRSSに対応かぁ

「RSSリーダー導入日記」番外編っス。

Operaの最新ベータ版が公開、RSSリーダの機能も備える

Operaは日本語に対応しはじめた当初から触っていたので、とても気になる。
まぁ、現在はIEでないとちゃんと見えないサイトも多いし、Webフォーラム掲示板もココログもIE対応なので、Operaを使う事はあんまりないのだけど。

ぜひ、Operaでblogを読んでみたいと思う。RSSリーダーからブラウザを立ち上げるのでなく、ブラウザが読み込むのだから一緒に出来て、便利そうだな。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

2003.12.18

RSSリーダー導入日記・パラボナミニ

RSSリーダー導入日記で「パラボナミニ」に触れていたら、作者さんがこんな辺境のココログまで来て、直接使い方のコメントをくれてしまいました~。ひぇ~ありがとうございます~。

フォルダはありませんが、記事を「分類」することができるので、「IT系ニュース」「スポーツニュース」などのように記事を分類して読むこともできますのでお試しください。

というアドバイス。

そこで、まずおおざっぱに分類分けをしてみた。

それにココログの新着一覧が公式に出てきた事で、「あそびをせんとやうまれけむ」の『新着記事一覧ページ(公式版)がリリース』で、「さくっと、パラボナミニに追加してみた。」とあったので、やってみた。

うひょ~。すごいたくさんの記事(200か(笑))を一瞬に読み込んだよ~。
パソコン通信の、ターミナル型に、ずるずると順番に文字が出てくるスタイルからネットに入った身には、この一瞬の速さがなんだかとっても未来的なのだ(笑)。

でも、新着一覧は、たしかに多すぎてからだに悪いので(by新着記事一覧をパラボナミニでチェックするのは)速攻やめました(^^;)

で、パラボナミニの分類分け機能。
自分の決めたジャンル分けでの表示の他に、重要度でも分けられる。同じ所に両方の分け方を付けられるので、さくさく切り替えながら、見たいサイトだけの一覧が出せるワケだ。

うん、あっちこっちのニュースサイトを読み込んで、タイトルだけ眺めて、読みたい記事だけ読むにはラクチン、ラクチン。
ちなみに今までは色々なニュース系のメルマガを取り寄せて、一覧から気になるニュースだけブラウザで見ていた。

パソコン立ち上げっぱなしで、ニュース記事をものすご~くチェックしている人には、パラボナミニを常駐させて、指定時間ごとに自動的に取り込んだりすると、速効性に拍車がかかりそう。
わたしは実際に読むニュースはほんの一部、という感じなので、メルマガいっぱい受け取るより、RSSリーダーを使った読み方の方が軽い感じがする。

ただし、ニュースサイトのRSSがどこにあるかとか、その辺まだよくわかってないので、現在は「Headline-Reader」にあらかじめ入っていたサイトのをコピーして「パラボナミニ」に登録している状態(^^;)
そういうのの一覧ページとかもあるし、見つけるツールもあるみたいだし、次はもうちょっと進歩して、もっとRSSを理解しないと、いけないですねぇ(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2003.12.13

RSSリーダー導入日記・他のツールも見てみる

「RSSリーダー導入日記」が進む前に別の情報が色々あったりして話しが飛んでしまった。

いろんなRSSリーダーを見比べてみる

まずサイトが初心者にもわかりやすかったのと、Meでも使えるので「Headline-Reader」から試してみました。そしたら「あそびをせんとやうまれけむ」のTigerさんから、「パラボナミニ」Meでもいけるよ、と教えてもらったので、とりあえず、「パラボラミニ」と「glucose」の顔だけ見てみることにした。

わたしの感想。
「glucose」
・「Headline-Reader」より軽くて、もうちょっとパソコン慣れした人が使う感じ。
・購読したサイトだけでなく、「トラックバック」も表示するように設定することで、トラックバックされた記事とサイトまで一緒に取り込んで見ることが出来る。
・自動的に「カテゴリー」ごとにフォルダが出来るので、テーマがはっきりしているサイトはわかりやすい。

例えば今回わたしはこのRSSリーダー導入日記を、新しくカテゴリーを追加して続けて書いています。こういう記事の場合、ひとつにまとまって、続けて読む事ができるワケです。

・でもおかげで、タイトルでは区別が付きにくいので、どのサイト読んでるのか、わからなくなる(笑)。
・カテゴリーごとに分類されちゃうと、時系列の流れがわからなくなる。
・わたしのサイトは、スタイルシートの入れ方が邪道だからか、デザインが反映されてない(笑)。
・センサーの設定とか、便利なんだろうけど、一見ではよくわからない(^^;)

・設定により、サイト名とタイトルを電光掲示板みたいにパソコン上に表示できるので、チェックに便利・・・・みたいなんですが、何か設定をさわったら無くなってしまって、その機能を戻せません(^^;)


「パラボナミニ」
・これはニュース記事を読む人にはぴったり。
・ものすごく軽くて、ホントに“アンテナ”って感じで、テキストだけで表示します。ブラウザは別に立ち上がります。
・フォルダはないので、全てのサイトの記事を時系列で表示しちゃいます。
・タグなども全て抜いて、文字だけなので、「ココログ」での、写真やイラストを使ったものは、そのたびブラウザを立ち上げなくてならない。


ということで、さくさくいろんな所を見たい人は「glucose」かな。
ニュースサイト専門の人は「パラボラミニ」。
わたしみたいに、あまり使いこなせなくて、記事はサイトごと、じっくり見たい、って人にはやっぱり「Headline-Reader」ですね。1500円払うだけの機能が付いています。サイトの登録も簡単だし、ヘッドラインだけ読むのと、全文読むのが、悩まずにわかるし。各人のサイトごとの区別も付きやすいし。

フォーラムの巡回ツールを知っている人にはわかると思いますが、「glucose」は、MS-DOSの頃のツールのようなイメージです。「Headline-Reader」は、「エアクラ」みたいな感じ。

あと、やっぱりニュースは別に読まない、ココログのような個人のサイトがメイン、という人で、他の個人の掲示板も自動で巡回できたらなぁ、という人は「CMN」がいいですね~。掲示板とココログを一緒に巡回できちゃうから。
まだ完全に対応していないβ版ですが、今後RSSに対応する可能性もありそうだし。

そんな感想です。はい。


■追記■
「glucose」の電光掲示板、トレイに入ってる所から表示設定できました。でも・・・ココログみたいに、タイトルでは何の意味だかさっぱりわからないサイトには、全く向きませんね(笑)。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

2003.12.10

RSSリーダー導入日記・ラクな登録方がわかった

親切なHarrierさんが、コメントをくれました。おかげでラクにサイトを登録する方法がわかりました。

ドラッグ・アンド・ドロップでサイトを登録するとラク

まず、わたしがやってみたURLに「/index.rdf」を付けて登録する、という方法も間違ってはいないそうです。ただしこれは「ココログ」以外では有効ではないかもしれない、そうです。

コメントをそのまま紹介します。

Headline-ReaderのブラウザやIEなどのブラウザで
ニュースサイトなどの場合は「RSS/RDF/XML」のアイコンマーク
ココログの場合は「このサイトと連携する (XML)」
他の日記サイトの多くは「Syndicate this site (XML) 」と書かれている
リンク部分をマウスの左ボタンを押しながら(左クリックではなく)つかんで
Headline-Readerのツリー部分の目的の場所で放せば簡単に登録できます。
(つまりドラッグ・アンド・ドロップします)
馴れれば、この方法が一番簡単です。

つまり、ココログなら「このサイトと連携する(XML)」の所でマウスの左を押しながら、ずるずるとHeadline-Readerの目的の場所まで持って行って、手をはなす。ドッラク・アンド・ドロップです。
入れたフォルダを作っておいて、そこまで行って手を離せば、その場で登録されてログを読み込みます。
すんごいラクですよ~これは! 

またTigerさんによると

「このサイトと連携する (XML) 」を右クリックして「ショートカットのコピー」→ペーストとしている。

という方法もあるようです。

「RSS発見機能」についても教えていただいので、しばらく試して、また報告します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

RSSリーダー導入日記・ツール選び・追記

RSSリーダーのお試しについて「あそびをせんとやうまれけむ」のTigerさんも試してます。

・日本製 ・フリーウェア

という基準で、

・glucose
・パラボナミニ

を試しているそうです。

実は、
「glucose」は、サイトを見た時、難しそうだな、と感じたのです(^^;) ぱっとこのサイトを見て、見本とかどこにあるかわからないし、あ、ある程度の知識が必要そう、って思ったのです(^^;)

もうひとつの「パラボナミニ」は魅力的でしたが、Windows XP/Mac OS9/OS X に対応なので、Meではダメですね(笑)。

なので、サイトがわかりやすかったので、初心者にも出来そう、とまずHeadline-Readerから試してみる事にしました。

これでRSSリーダーがどういうモノか理解できたら、フリーのglucoseも試して、好きな方に決めようと思ってます。
(できればノートパソコンでパラボバミニもね(^^;))

フリーウエアを作ってらっしゃる側の人、こういうサイトの雰囲気や説明のわかりやすさが、初心者には大きく影響してる、って一例です(笑)。


| | Comments (1) | TrackBack (1)

2003.12.09

RSSリーダー導入日記・まずどうするの? 

無事インストールできました。

しかし、まず何をすればいいの(?_?)

あちこちさわったり、ヘルプを読んだりしましたが、よくわかりません(^_^;)とりあえず、あまり考えずに動いてしまうわたしなので、フォルダを作ってみました。

「Headlind Reader」の下の、「その他」の次に「@nifty」というフォルダを作りました。
マウスを右クリックして、「フォルダの追加」で作ります。

次に、例のRSSの設定とかがさっぱりわかりません・・・・・・・
右クリックすると「チャンネルの追加」というのがあるので、さわってみます。とにかく1時間くらい、あちこちさわったり、登録しようとしてみたり、ココログの「XLM」ページを見たり、そのURLを入れてみたりしましたが、エラーが出るばかりです。
自分のページの「このサイトと連携する (XML) 」をブラウザで開いてみたり、保存してテキストで見てみたりしましたが、さっぱりわかりません。

あちこちいじっていて、どこをどうやったのか覚えてないのですが(^_^;) 「チャンネルの追加」をクリックした時、「http://ma-sami.cocolog-nifty.com/sake/index.rdf」というURLが自動的に入りました。
「おやっ! これはいけるかも!」とさっそく登録。

するとあっと言う間に、自分のココログサイトが登録されて内容がするする~っと表示されました。ばんざ~い(笑)。
スペースキーで読み進むと、文字だけで表示され、その後ブラウザで見る通りに、トラックバックの記録やコメントまで表示されました。

をを、をを、これかぁ~。と納得したけど、どうやって自分のサイトの登録URLがコピーされたのか、わかりません(^_^;)
他のサイトも、同じように、URLの後に「index.rdf」を付けて登録したら、うまくいきました。
「@nifty」のフォルダの所で、右クリックで「チャンネル -RSS/OPLM- の追加」をクリックして、URLを入れて「実行」をクリックする、です。

とりあえず、読み込む事はできましたが、この方法は何か間違ってる気がします(笑)。どなたか、正しい登録方法を、教えていただけませんか(^^;)


■追記■
「このサイトと連携する (XML) 」の、「プロパティ」(右クリックすると出てくる)を開くと、この登録URLが出る事を発見。それをコピーすると自動的に登録されました。
んでも、これもやっぱり間違ったやり方だと思うけど(笑)。


| | Comments (4) | TrackBack (2)

RSSリーダー導入日記・ツール選び

さて、一息ついた所で、便利だと言われている「RSSリーダー」の導入にチャレンジします。わたしは横文字やパソコンのハードの事や、JavaScriptとかcgiとか、さっぱりわかってない事で有名です(^^;) そんなわたしがどこまでやれるか、みなさんあたたかい目で見て、どうぞ手伝ってやってください(^^;)

まず、RSSリーダーを選ぶ

ココログの紹介の所に「ココログとその他blogリンク集」という所があります。
http://www.cocolog-nifty.com/link/link02.htm

ここから自分に合うRSSリーダーを捜してみます。
まず、横文字(英語)が全く苦手なので、日本語のもの。それからわたしはまだwindowsMeのパソコンをメインに使っているので、対応しているもの、が条件です。

「Headline-Reader」は、シェアウエアで1500円かかりますが、30日間のお試しがあるのと最初のページに、「ココログ(@nifty)」が対応できると書いてあるので、とりあえずこれを試してみる事にしました。

RSSリーダー
Headline-Reader製品紹介

試してみて購入を決めたら@niftyの会員様向けの決済システム「iREGi」でも、銀行振り込みでもOKとなっています。
Headline-Readerご購入方法

ダウンロードしたアイコンをクリックして、進んでいくと、あっと言う間にインストールできました。

では、次へ続きます。

ダウンロードはここからです

| | Comments (0) | TrackBack (2)